logo

The Registry Collection(R)がアジアでネットワークを広げサービス拡大

RCI 2017年03月21日 13時35分
From 共同通信PRワイヤー

The Registry Collection(R)がアジアでネットワークを広げサービス拡大

AsiaNet 67803(0383)

【シンガポール2017年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の高級エクスチェンジプログラムのThe Registry Collection(R)(リンク )プログラムは最近アジア市場で数件の新しい事業展開を発表した。新しい提携施設と新コレクション・パートナーを加え、アジアの会員に対するコンシェルジュサービスを拡充した。

2016年の年末にインドネシアのロンボク島にあるKembali Vacation ClubのGrand Gili施設との提携契約により、エクスチェンジプログラムに新しいデスティネーションを加えた。2017年9月に完成するこの施設は13棟の別荘があり、インドネシアのギリアイル地区の美しい白砂と青緑色の海に接する。The Registry Collectionプログラムはアジア太平洋地区で10件の高級提携施設を持つことになる。

The Registry Collectionプログラムのアジアの会員は2月下旬、オーストラリアのシドニーで運営するVIP旅行コンシェルジュサービスを利用できるようになった。この旅行コンシェルジュサービスは1日24時間週7日間稼働し、The Registry Collection利用の旅行かどうかを問わず、旅行の魅力を高めるために会員が補助的旅行サービスを計画し、予約するのを助ける。このサービスは英語、中国語、日本語で利用できる。

最後に、The Registry Collectionは最近、City Discovery(リンク )がコレクション・パートナーに参加し、会員に地域のアトラクションやイベントの特別割引や参加の便宜を図ると発表した。City Discoveryはツアーや趣味活動の業界では大手企業で、特別活動や個人ガイドツアーでは幅広いオプションリストを出している。そのサービスは世界的で、シンガポール、バリ、東京、北京、ホーチミンを含む110カ国以上の人気デスティネーションに広がっている。

The Registry Collectionプログラムのグローバル・バイスプレジデント、グレッグ・アンダーソン氏は「アジア地域は高級バケーション・オーナーシップ市場として大きな可能性を持っている。わが社の新しいデスティネーションオプションと新しいコンシェルジュサービス、新しいコレクション・パートナーによって、アジアで会員権の価値を高め続ける。それが最終的に、提携先が提供する商品の価値を高めることになる。この地域にどんな未来が待ち受けているのかを見るのは楽しみだ」と話した。

詳細はTheRegistryCollection.com(リンク )を参照。

▽The Registry Collection (R)プログラムについて
The Registry Collection (R)プログラムは世界最大の高級エクスチェンジプログラムで、200以上の利用可能または開発中の施設と提携契約している。コンドミニアムホテルから高級部分所有リゾート、専用レジデンスクラブ、分割所有ヨットまでを会員に提供し、会員は世界の高級観光地にある最高のバケーション施設のエリートネットワーク、および1日24時間対応のトラベル・コンシェルジュ・サービスを利用できる。The Registry Collectionプログラムは、バケーション・エクスチェンジの世界的リーダーでWyndham Worldwideブランド(NYSE: WYN)ファミリーの一員であるRCI(リンク )が提供している。詳細は同社メディアセンター(リンク )かTheRegistryCollection.com(リンク )を参照。The Registry CollectionはFacebook(リンク )、Instagram(リンク )でもアクセス可能。

▽メディア問い合わせ先
米国オフィス:
Catherine Reynolds
Catherine.Reynolds@rci.com
+1-973-753-4662

シンガポール・オフィス:
Tania Sim
Tania.Sim@rci.com
+65-64122128

Logo-リンク

ソース:RCI

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事