logo

『スキャム、スキム、スキャン。メール詐欺はスキャミング』

みなさんこんにちは!野田貴子です。

毎日たくさんのスパムメッセージを受け取っていることと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。スパムメッセージの中で危険なものベスト3といえば、「フィッシング」、「ファーミング」、「スキャミング」です。

前回は「フィッシング(釣り)」、「ファーミング(農業)」と呼ばれる詐欺を取り上げました。どちらも偽サイトを使って秘密情報を収集するものです。

今回は「スキャミング(scamming)」を取り上げます。似たような言葉に、カード情報を盗み取る「スキミング(skimming)」、ネットワークの穴を探す「スキャニング(scanning)」といったものがありますが、スキャミングの「scam」は「詐欺をはたらく」という意味です。

スパムメッセージの詐欺といえば枚挙にいとまがありません。人はセキュリティにおける弱点であり、コンピュータを力づくでハッキングするよりも、人を騙す方が攻撃者にとっては簡単なのです。

スキャミングと呼べるものには次のようなものがあります。
メールやインターネット、電話を使い、人に秘密の情報を暴露させたり、何かポリシーに反することをやらせる
パスワード、フィナンシャルアカウント情報、ソーシャルセキュリティナンバーといった個人的な情報、あるいは金銭を求める
予定外のメールが届き、それらにはリンクや添付ファイルがある
すぐに行動しなければ何か悪いことが起こると脅迫する
掘り出し物やなにかの提案、報酬を得られるリンクなど、うまい話がある
メールや添付ファイル、リンクを友人や同僚、家族に転送するように要求する

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事