logo

第8回中国・広ジョウ県ゴムタイヤ・自動車用アクセサリー展示会開催へ

China GRTAE 2017年03月16日 10時29分
From 共同通信PRワイヤー

第8回中国・広ジョウ県ゴムタイヤ・自動車用アクセサリー展示会開催へ

AsiaNet 67802 (0379)

【広ジョウ県(中国)2017年3月16日PR Newswire=共同通信JBN】第8回China(Guangrao)International Rubber Tire & Auto Accessory Exhibition(中国・広ジョウ県国際ゴムタイヤ・自動車用アクセサリー展示会、China GRATAE)は2017年5月15日から17日の日程で、中国山東省のGuangrao International Exhibition Centerで開催される。

China GRATAEは「エコフレンドリーなタイヤ:中国の品質の定義を紹介」をテーマとし、このセクターに創造性と革新性を注入することに焦点を合わせている。

今年の展示会には650以上の出展者に6万人を超える業界専門家の参加者があると予想されている。100を超える国と地域の訪問客がタイヤと自動車用アクセサリーの総合展示会にやって来る。

展示会は以下の8つのカテゴリーに分かれている。タイヤおよび補助製品、タイヤ製造機器・設備、タイヤ製造技術、ホイール関連製品、タイヤ再生・修理装置、ゴム原材料、自動車用アクセサリー、メンテナンス機材。展示会はまたタイヤ産業発展カンファレンス、タイヤ・自動車用アクセサリー調達フェアなどの催しを開催する。この催しには最新のニュースを共有するため影響力のある専門家が招請され、業界の先進的技術について議論する。China GRATAEは見逃せない。

China GRATAEはタイヤと自動車用アクセサリーの専門家向け展示会として世界第2位の規模。昨年の展示会にはミシュラン、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、Giti Tire、コンチネンタル、ネクセンタイヤ、 BBS Wheels、アリババ、その他40以上のタイヤ・自動車用アクセサリーの世界大手メーカーが参加した。また6万人以上の業界専門家が参加し、EAchamとCCIBCの代表も含まれていた。

「タイヤ都市(Tire City)」の愛称をもつ広ジョウ県の世界的ブランド力は引き続き拡大している。2015年、広ジョウ県は山東省におけるラジアルタイヤ生産の半分を占め、中国全体の生産量の4分の1を占めるに至った。中国で最も有名なトレードマーク7件、山東省で最も知られたトレードマーク19件、同省のブランド製品19件が広ジョウ県発祥であり、山東省と公営企業の技術センターが6カ所ある。前例のない広ジョウ県の成長の結果、広ジョウ県は中国最大のタイヤに関する研究開発・生産基地になっている。広ジョウ県には9カ所のうち最初の業界用国営製品品質・安全センターがある。広ジョウ県は文字通り「タイヤ都市」の名にふさわしくなった。

▽問い合わせ先
Sophia Chen
+86-546-7797755
858074057@qq.com; chinagrtyre@chinagr.gov.cn
リンク

Photo - リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事