logo

『リネージュ2』ライブサービス「帰ってきた!放浪の赤き天秤の商団」、クラシックサービス「赤い天秤の商団」イベント本日スタート!



PC向けオンラインゲーム『リネージュ2』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2017年3月15日(水)定期メンテナンス終了後から、下記イベントを開催しております。
ぜひ、パワーアップした内容をご堪能ください!

<ライブサービス>

◆帰ってきた!放浪の赤き天秤の商団
[画像1: リンク ]

【イベント期間】
2017年3月15日(水)定期メンテナンス終了後~2017年3月29日(水)定期メンテナンス終了前まで
【概要】
イベント期間中、5人のNPC(※1)で構成された赤き天秤の商団より特別なサービスを受ける事ができます。
商団頭レッドからは、赤き天秤の商団の概要を聞いたり、補助魔法セットを購入することができます。
護衛兵ブルーからはクエストの依頼書の購入ができ、雑貨商人ピンクはイベント期間中、染料や雑貨の売買を行っており、プレイヤーが不要な染料を渡すと、染料の種類によって一定量のルディーを獲得できます。
ルディーとは染料の購入に使用するイベントアイテムで、ルディーを1,320個渡すと、Lv5巨人の染料の1種がランダムで10個獲得できます。
また雑貨を購入するときはクリスタル:Rグレードとアデナが必要です。長老グリーンからは、キャラクターレベルを維持したままデュアル クラスの再覚醒を行うことができます(※2)。ただし、スキルは初期化されます。
リニューアルされた「帰ってきた!赤き天秤の商団」では、Rグレード以上の武器交換や、イベント期間中限定で使用することができる「エリシウム武器」を購入することができる職人ブラックが追加され、サービス内容が拡充しています!

※1…ノンプレイヤーキャラクターの略で、ゲームを誘導してくれるキャラクター。
※2…「リネージュ2」ではレベル85になると「覚醒」でき、1つのキャラクターの中で3つのクラス(職業)がもてます。

詳しくは以下の特設サイトをご覧ください。
【特設サイトURL】
リンク

<クラシックサービス>
◆「赤き天秤の商団」

[画像2: リンク ]

【イベント期間】
2017年3月15日(水)定期メンテナンス終了後~2017年3月29日(水)定期メンテナンス開始前
【概要】
イベント期間中、5人のNPCで構成された赤き天秤の商団より特別なサービスを受ける事ができます。
赤き天秤の商団のサービスの一部には、レッドの証(イベント)が必要なものがあり、レッドの証(イベント)は護衛兵ブルーが依頼したクエストの報賞として得ることができます。クエストはキャラクターのレベルにあった依頼のみ依頼別に1日1回進行でき、依頼リストは、毎日午前6時30分に初期化されます。
その他、商団頭レッドはアデナを支払うことで「傲慢のタリスマン」の強化材料や「キルトの欠片」などのアイテムとの交換、クリスタルのアップグレードなどを行なってくれる他、18種類の補助魔法をかけてくれます。
また職人ブラックは「武器強化スクロール:Cグレード」4つと+10段階にエンチャントされた各種Bグレード武器ボックスとを交換、雑貨商人ピンクは、イベント専用のアイテム「レッドスピネル」、「グリーンスピネル」と様々なアイテムと交換、
商人グリーンは、「レッドの証」2個とアイテム製作に必要な素材を、成長スクロールと交換してくれます。
このように、便利なアイテムが盛りだくさん!赤き天秤の商団をぜひご利用ください。

詳しくは以下の特設サイトをご覧ください。
【特設サイトURL】
リンク


リネージュ2ライブサービス公式サイトリンク
リネージュ2クラシックサービス公式サイト リンク
リネージュ2公式twitterアカウント リンク

Lineage(R) II and Lineage II Epic tale of Aden (TM) are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright (C) NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage(R) II in Japan. All rights reserved.

※当プレスリリースの内容は2017年3月15日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事