logo

学研とママスタがコラボ! 子ども向けプログラミングワークショップを無料で開催!

株式会社 学研ホールディングス 2017年03月14日 17時20分
From PR TIMES



株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)では、子ども向けプログラミングスクール『Gakken Tech Program』(URL: リンク)において、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(東京・新宿/代表取締役社長:河端伸一郎)が運営する日本最大級ママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: リンク)と協同で、2017年3月29日(水)・30日(木)に東京国際フォーラムで開催される「かぞくみらいフェス」(リンク)に、子ども向けのプログラミングワークショップを出展いたします。

[画像1: リンク ]

現在文部科学省では、2020年度から国内の小学校でプログラミング教育の必修化を検討しており、社会的な関心が高まっています。特に、必修化されたプログラミング教育をまさに受けることになるお子様のいるご家庭では、非常に高い関心をお持ちです。そこで、ファミリー向けのイベント「かぞくみらいフェス」にGakken Tech Programとママスタがコラボし、子ども向けのプログラミングワークショップを出展いたします。
[画像2: リンク ]


Gakken Tech Programはこれまで多数の子ども向けプログラミングワークショップを開催し、述べ2000人以上の方にお申し込みいただいてきました。そのノウハウを生かし、お子様がプログラミングの基本を楽しく学べる構成となっています。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

【概要】
・開催日時:
2017年3月29日(水)13:30~15:00
2017年3月30日(木)12:30~14:00
・開催場所:かぞくみらいフェス(リンク
・東京国際フォーラム ホールE2(東京都千代田区丸の内3-5-1)
・参加費:無料
・対象:5歳~小学3年生以下
・定員:各回20名ずつ
・お申し込み方法:以下の2種
1.事前に予約フォームから申込み(各回15名)
2.当日先着順の申込み(各回5名)

【事前予約のお申し込みはこちら】
ワークショップご参加希望の方は下記サイトよりお申し込みください。
リンク
応募締切:3月21日(火)正午まで

【Gakken Tech Program】 リンク
Gakken Tech Programは70年の教育の歴史を持つ学研が、新たに取り組む小・中学生向けのプログラミングスクールです。物事を論理的に考える力や、学校では学べないプレゼンテーション力、自分のアイデアを形にするまでの苦労と喜びを、たくさんの子どもたちと一緒に学んでいきます。21世紀はIoTや人工知能などの発展で、さらなる変化を遂げる時代になるでしょう。プログラミング学習はそんな未来を生き抜く力を養うのに最適です。

【かぞくみらいフェス】 リンク
2017年3月29日(水)~30日(木)に、東京のど真ん中(東京国際フォーラム)で開催される首都圏最大級のファミリーイベント。「これからのファミリーが体験する、ちょっとみらいのカタチ。」をテーマに、ちょっと先の「かぞくのみらい生活がときめくモノ」を、ギュギュッと集めたイベントです。

<事前予約のお申し込みに関するお問い合わせ先>
株式会社インタースペース メディア&ソリューション事業部(担当/石田健太)
TEL:03-5339-8725
FAX:03-5909-4578

<Gakken Tech Programに関するお問い合わせ先>
株式会社学研プラス
Gakken Tech Program(担当/佐久裕昭)
E-MAIL:gakken-it-plus@gakken.co.jp
TEL:03-6431-1534

【関連記事】
●子どもの「習い事とプログラミング教育」最新事情 アンケートレポート♪ これは意外かも?「ゲームでプログラミング」にママも大賛成♪
リンク
●【3月分受付開始!】2020年に必修化される新しい学び! Minecraft(マインクラフト)Hour of Codeでプログラミングにチャレンジしよう!
リンク
●教育の学研が提供する新しい春の学び! 《子どもが未来へ羽ばたく手助けに》マインクラフト プログラミングキャンプ開催!
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事