logo

25年の時を経てリバイバル。「1615 YANAGIYA ヘアグリース <ムスク>」一般発

株式会社柳屋本店 2017年03月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月14日

株式会社柳屋本店

現代に甦るこだわりの整髪料、
「1615 YANAGIYA ヘアグリース <ムスク>」
全国で一般発売開始

株式会社柳屋本店(所在地:東京都中央区 代表:外池)は、1978年に発売し人気を集めた「柳屋 グリース」を現代にリバイバルさせた「1615 YANAGIYAヘアグリース」を、2017年3月14日(火)より全国で一般発売開始いたします。

「1615シリーズ」の第一弾「1615 YANAGIYA ヘアグリース<ムスク>」は、BEAMS JAPANでの先行発売を経て、3月14日より全国で一般発売を開始いたします。「1615シリーズ」は、1615年日本橋に創業した柳屋本店の不変のテーマである「伝統」をコンセプトにしたシリーズで、本製品は、1978年から1991年に発売し人気を集めた「柳屋 グリース」を、現代にリバイバルさせた整髪料です。

ゆったりとしたムスクの香りに包まれながら、タイトなセット力と光沢のあるツヤ感が一日中持続し、ツヤを活かしたヘアスタイル(七三分け・ウェーブヘア・オールバック・ツーブロックなど)に適しております。再整髪しやすく、洗髪時の洗い落ちが良いのも特長です。

本製品は、整髪料の「道具としての本質」を見つめ直し、これまでと同じシーンでも、「使用感」「香り」に、そして「所有感」に、確かな進化を実感していただけます。
守り続けてきた想いに、技術の結晶が込められた、現代に甦る銘品です。
現在発売中の、ブランド「YANAGIYAヘアグリース」のシリーズ最高峰の位置づけにもなります。

商品詳細はこちら
リンク

ブランドサイトはこちら
リンク

【商品特長】
・甘くゆったりとしたムスクの香り
・固めずにヘアセットできる整髪料
・ツヤを活かしたヘアスタイリングに最適
・再整髪・洗い流しが簡単
・上品でシンプルな大人の装いのパッケージ
・日本製

●価格・容量・サイズ
価格: \2,500(税別) 容量:85g 商品サイズ:78x24x78(mm)

●一般発売開始日・地域
2017年3月14日(火)(メーカー出荷日)
地域:全国

【柳屋本店 ヘアグリースの歴史】
1980年代のロカビリー人気の影響を受け、前髪をアレンジしたリーゼントスタイルが流行する中、セット力やアレンジ力に優れた整髪料「柳屋 グリース」「アピロ ウォーターグリース」を販売。その使いやすさから多くの若者から支持されました。

【柳屋本店 会社概要】
社名:株式会社 柳屋本店
本社所在地:東京都中央区日本橋馬喰町1-10-6
資本金:2億円
創業:1615年
1615年、江戸日本橋に創業した日本で一番歴史のある※化粧品メーカーです。柳屋本店の商品は、徳川家をはじめ広く庶民に愛され、約400年にわたり商を続けております。20代~30代女性に定評のあるヘアオイル「柳屋 あんず油」を筆頭に、頭髪化粧品、育毛剤などを世に送り出しております。※帝国データバンク調べ


【一般のお客様からの問い合わせ先】
株式会社柳屋本店 お客様相談室 TEL:03-3808-2654 平日10:00~17:00 ※土日祝日を除く



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事