logo

ホームページ作成アプリ「Crayon(クレヨン)」が世界24言語に対応!各国への配信開始

株式会社ハンズ 2017年03月14日 10時00分
From ValuePress!

株式会社ハンズは、ホームページをアプリで簡単作成できる「Crayon(クレヨン)」を24言語に対応し世界各国のアプリストアへの配信を開始いたしました。

株式会社ハンズ(所在地:静岡県清水町、代表取締役:長田 敏彦)が提供するホームページをアプリで簡単に作成できるサービス『Crayon(クレヨン)』[ リンク ]にて、日本語を23言語に翻訳し世界各国のアプリストアへの配信を開始いたしました。(2017年3月13日)
今回、追加した言語は下記23言語です。
英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、スペイン語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、インドネシア語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ベトナム語、アラビア語、ヘブライ語、ポーランド語、ウクライナ語
『Crayon(クレヨン)』は、店舗や企業などのホームページ作成を、スマートフォンのアプリ(iPhone/Android)だけで、作成して公開できるサービスです。簡単な操作で気軽に利用できることから、パソコンを持っていないユーザーや、インターネットにあまり詳しくないユーザーのニーズに合致し、ユーザー数を増やしてきました。
そういったユーザーの口コミや、アプリの評価が、さらに利用者を集め、現在約4万ユーザーのアカウント(1日約100アカウント発行)を日本国内にて発行しております。
近年ではアジアを中心として非英語圏でのアプリのダウンロードが増えており、英語以外の複数の言語に対応することで多くのダウンロードが期待できます。
また、新興国ではインターネットインフラとしてパソコンよりもスマートフォンが急拡大していくと想定され、スマートフォンでの利用を前提として本アプリの需要が期待できます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事