logo

App Storeベストアプリ受賞のブラウザ『Smooz』がQRコードの読み取りやジェスチャー操作に対応!

アスツール株式会社 2017年03月14日 11時00分
From PR TIMES

継続改善によりアプリの継続率はリリース時の220%に

アスツール株式会社(東京都練馬区、代表取締役:加藤雄一)は次世代ウェブブラウザ『Smooz(スムーズ)』の新バージョン(ver 1.6)の配信を、本日2017年3月13日より開始したことをお知らせします。本バージョンでは新たに、よりなめらかなブラウジング体験の提供を目指してQRコードの読み取りとジェスチャー操作に対応しました。



◆QRコードの読み取り

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

iOSではQRコードの読み取り機能が標準で搭載されていないため、ユーザー自身がQRコードの読み取り専用アプリをダウンロードする必要があります。今回のアップデートで、Smoozでは別途専用アプリをダウンロードしなくても、下記の方法でQRコードの読み取りをすることがが可能になりました。



3DタッチでSmoozの起動アイコンを強く押す
iOSのSpotlight検索で「qr」と入力する
Smoozの検索画面でキーボードの上に出てくるクイックアクセスメニューを利用する


QRコードは主にURLの読み込みに利用されますが、SmoozでQRコードを読み取ることによって、QRコードからウェブページをただ開くのではなく、開いたウェブページを起点にしたタブブラウジングなど、本格的なブラウジングを楽しむことができるようになります。

説明動画:

[動画1: リンク ]



◆よく使う操作をジェスチャー登録

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

Smoozは、横スワイプでのタブ切り替え、検索ボタンのフリックでタブを閉じる、などのジェスチャーによって「片手でサクサク使える」ことがユーザーから高く評価されています。

今回のアップデートでは、下→右(L字)、下→左、上→右、上→左など、4種類のジェスチャー検知を追加し、さらに多くの機能を片手で簡単に使うことができるように致しました。

また、これら4つのジェスチャーには、ユーザー自身が好きな機能を設定することができるため、よく使う機能を瞬時に呼び出すことができるようになります。

説明動画:
[動画2: リンク ]



◆アプリの継続率(リテンション率)の改善

Smoozは2016年9月26日のリリース以来、ユーザーフィードバックを元にほぼ毎週アップデートを実施、ユーザー体験の向上を図っています。

ユーザー体験の品質は、インストール後の継続率で計測しており、Smoozをリリースした9月最終週にアプリをインストールしたユーザーの7日間継続率と比較して、直近の継続率は220%改善しており、改善の成果が結実しております。

また、これまで平均☆4.0だったApp Storeでのレビュー評価も☆4.5に上昇しております。
Smoozは今後もユーザー中心主義で、さらなるサービス改善を続けてまいります。

■アプリ概要

アプリ名:Smooz (スムーズ)

Smoozは、片手でサクサク調べ物ができる、スマホ専用ブラウザアプリです。その革新的なユーザー体験によって、2016年9月26日のリリース翌週にはApp Storeでトップフィーチャーされ、年末にはリリースからわずか3ヶ月でAppleが選ぶApp Storeの2016年ベストアプリに選出されるなどしています。

価格:無料
対応OS:iOS
AppStoreページ:リンク
公式ページ:リンク
公式Twitter: リンク
公式Facebook: リンク

■本件に関するお問い合わせ

アスツール株式会社 加藤雄一
TEL: 050-5899-4188 / Eメール: info@astool.co.jp

■アスツール株式会社について

アスツール株式会社は「人間の能力を拡張する未来の道具を創る」をミッションに2016年3月30日に設立された会社です。同年8月にSkyland Ventures・個人投資家よりシード資金を調達。代表者の加藤は、ソニー、楽天で一貫してスマホ関連プロダクトの企画・立ち上げに携わり、個人開発者としてリリースしたアプリ”TennisCore”ではApple Watch Best of 2015を受賞。日本で最もプロダクト・ドリブンで、エンジニアが楽しめる会社を目指しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事