logo

毎日コツコツ積み上げる資産運用の決定版 「ETF自動売買セレクト」登場!○○ショックをチャンスに変える「トライオートETF」

インヴァスト証券株式会社 2017年03月13日 14時53分
From PR TIMES

インヴァスト証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ:8709)は、2017年3月11日(土)より「トライオートETF」に新機能「ETF自動売買セレクト」を追加いたします。



トライオートETFは、世界での市場規模が過去10年で7倍に拡大している金融商品「ETF(上場投資信託)」を投資対象とするサービスです。業界初の連続注文による自動売買取引により日本の夜間に取引が活況になる海外ETFにも少額から手軽に取引することができます。

■トライオートETFユーザーの約8割が自動売買を利用。平均損益は+72,721円の実績!

[画像1: リンク ]

※2016年4月からの取引口座全体の実績を利用顧客一人あたりに換算した金額です。
※各月の毎営業日の実績値となります。※総合損益とは実現損益と評価損益を合計した数字です。
※自動売買機能の利用者は2016年10月から2017年3月のデータを元に当社が算出しています。

トライオートETFサイトはこちら
リンク

■投資スタイルで選べる「ETF自動売買セレクト」登場!
新機能「ETF自動売買セレクト」は、投資スタイルに応じた銘柄を迷わず選択でき、自動売買によるETFの資産運用を簡単に始めることができる機能です。投資初心者の方、ETFや自動売買に馴染みのない方でも安心して
海外ETF投資を始めることができます。
[画像2: リンク ]


選べる投資スタイルは3タイプ。銘柄×自動売買ロジックを組み合わせた18種類をご用意
・投資スタイル:3タイプ

[表1: リンク ]



・自動売買ロジック:2種類

[表2: リンク ]


[画像3: リンク ]



銘柄説明画面は、情報を整理したシンプルな構成だからわかりやすい
銘柄の概要や自動売買ロジックの説明が記載されているほか、推奨証拠金や期間中の実際の損益をご確認いただけます。期間別で表示することができるので相場観やリスク許容度から銘柄を選ぶこともできます。
[画像4: リンク ]

トライオートETFでは、この2月に自動売買の取引手数料を完全に無料化するなど、初めての方でもご
利用いただきやすい機能、サービスを拡充してまいりました。当社「トライオートETF」に口座をお持ちのお客様は「ETF自動売買セレクト」をはじめ、ご自身でお取引をするマニュアル取引、カスタマイズ可能な自動売買機能をすべて無料でご利用いたけます。
ぜひこの機会にインヴァスト証券「トライオートETF」のご利用をご検討ください。

トライオートETFサイトはこちら
リンク


【会社概要】
商号   : インヴァスト証券株式会社    上場市場 : JASDAQ 証券コード: 8709
本社所在地: 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円       設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 : 一般社団法人金融先物取引業協会  一般社団法人日本投資顧問業協会  日本証券業協会

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、対象とする銘柄の価格変動や、金利等、外国為替の価格変動、原市場の状況および原資産の発行者による信用状況の悪化等により損失が生ずるおそれがあります。 保有ポジションについては、金利・貸株料調整額や分配相当額の受払いが発生する場合があります。 当社は、有効証拠金率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、 急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。原市場が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止となる場合があります。
●売買手数料は、新規・決済注文ともに無料です。●本取引は、各銘柄の売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、レバレッジなしの場合、1口あたり想定元本の円換算額の100%以上で、証拠金の最大1倍までお取引が可能です。お客様の申し出により、最大5倍(20%以上)までのお取引が可能となる場合があります。●取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。 お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引いただきますようお願いいたします。その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。
●トライオートETFのリスク・重要事項については、当社ホームページをご覧ください。 リンク




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事