logo

Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(3月第2週)発表

株式会社つみき 2017年03月13日 14時40分
From PR TIMES

第1位は韓国映画『哭声 コクソン』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年3月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表しました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは2017年3月第2週に上映が開始された映画を対象に、2017年3月13日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(3月第2週上映スタート作品)】

[表: リンク ]



1位:『哭声 コクソン』についての評価・レビュー
話がどんどん思いもよらない方向に進んでいく感じなど、自分が観たかったTHE韓国映画が観れました!(20代・男性)
とにかくとにかく人と解釈を語りたくなる!!(30代・女性)
今月は韓国映画がアツイ!そんな中でも特に楽しみにしていたのがこれ。勢い丸出しの韓国映画でした。(30代・男性)
自分の住んでる所にあんな人が住んでたら怖いよね(20代・男性)

2位:『モアナと伝説の海』についての評価・レビュー
子供対象と思って見ていたら、大人も楽しめて心がほっこり、良い作品!(60代・女性)
感動して震えると言うのを久々に体験しました。最高オブ最高!(40代・女性)
目を奪われるのは、CG映像の美しさ! 砂浜に寄せる波、夕日に染まる薄いピンク色の雲。(50代・男性)
不思議な世界観が子供の頃に見てた夢みたい。(30代・女性)

3位:『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』についての評価・レビュー
チア全く知らなくても泣ける。(20代・男性)
高校生だけをターゲットとした部活モノや恋愛映画ではなく、頂点に立つ人間の成長と葛藤を描いた良作。明日も頑張りたい人や、爽やかな気分になりたい大人に十分おすすめの一本です(20代・女性)
同世代の女の子たちが一生懸命な姿に感動した。(20代・女性)
とりあえず暇な学生は絶対観るべき。自分の力になるよ。(30代・男性)

※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年3月13日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像2: リンク ]

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。