logo

上智大学外国人向け災害ボランティア支援団体と地盤ネットホールディングスがパートナーシップ協定を締結

地盤ネットホールディングス株式会社 2017年03月09日 16時42分
From PR TIMES

~「じぶんの地盤アプリ」を活用した「防災ウォーク」を実施 ~

“生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指す地盤ネットホールディングス株式会社(以下、地盤ネットHD)は、上智大学外国人向けの災害ボランティア支援団体「Sophia Information for Visitors」(以下:SIV)とパートナーシップ協定を締結いたしました。



■SIVとのパートナーシップ協定締結の背景
 SIVは、2016 年5月に千代田区まちみらい協議会の取組の一環として設立されました。以来、千代田区観光協会と連携をはかりつつ、災害時に外国人のためのボランティア活動を円滑に行えるよう準備や訓練などを行っている団体です。
 地盤ネットHDでは子会社の地盤ネット総合研究所株式会社(以下:地盤総研)が開発した現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができるスマートフォン、タブレット端末対応のウェブサービス「じぶんの地盤アプリ」を2016年8月1日にリリースいたしました。当初は、日本語版だけでの対応でしたが、外国人の方向けの防災情報提供という課題を解決するために、2016年9月2日より従来の日本語を含む9か国語対応へバージョンアップをいたしました。多言語版実装により、増加しつつある訪日外国人の方々にも、母国語で日本国内の現在地における地盤リスク情報についてご確認を頂くことが可能となりました。
 災害時に外国人向けの災害ボランティアを実施するSIV、外国人向けの防災情報提供を実施する地盤ネットHDの取組みが合致し、パートナーシップ協定の締結にいたりました。
 地盤ネットHDはSIVへ防災教育に関してスペシャリストを講師として派遣、有償アプリ「地盤安心マップ(R)PRO」の無償提供、提携社団法人の資格講座「地盤インスペクター(R)」「地盤×構造インスペクター」の参加許諾などについて協力してまいります。

■防災対策イベントの実施

2017 年2月13日、SIVと地盤総研は「防災ウォーク」を実施いたしました。「じぶんの地盤アプリ」を活用し、今いる場所の地盤について、液状化・地震の揺れ・浸水などのリスクがどのくらいあるかどうかを知り、今後の防災対策に役立てようというイベントです。
[画像1: リンク ]

当日は、SIVに所属するメンバーのほか、上智大学大学院の留学生(マラウイ人と中国人)が参加しました。
参加したマラウイ人留学生からは「もっと早く知りたかった。地震大国日本で生きる外国人にも防災意識を高める良いきっかけになる。他の留学生にアプリを広めたい」、中国人留学生からは「日本で大きな地震を初めて経験した時、体が震えた。このアプリでは今いる場所でどんな災害リスクがあるのか分かるので、家でもやってみたい」との所感をいただきました。[画像2: リンク ]



SIVと地盤ネットHDは、今後は上智大学だけではなく他大学や、千代田区・東京都との産官学連携を強化し、想定される災害に向けて、防災意識向上にも努めてまいります。
地盤ネットHDは、日々更新されるビッグデータや新規開発技術を積極的に活用して、国土強靭化分野である防災・減災の様々な課題解決に取り組んでまいります。

■ご参考:放送情報
放送局:TOKYO MX
放送番組・日時:「TOKYO MX NEWS」2017年3月10日(金)18:00~18:30
内容:『地盤を知って自分の命を守る』をテーマにして、1.地震大国日本に暮らし始めた留学生たちが、アプリを通じて土地の災害リスクを学ぶ2.地盤総研取締役横山(理学博士)の解説による意外な場所の大都心の災害リスクとは?について放映予定です。

<サービス概要>
・アプリ  :「じぶんの地盤」AR版
・利用料:無料
・対応機種:タブレット端末、スマートフォン(Android、iPhone、iPad)
・推奨OS:Android 4.0以上、iOS 8.0以上
・詳細ページ:リンク
・対応言語:9か国語(日本、韓国、中国(繁体・簡体)、ベトナム、英語、フランス、ドイツ、スペイン)
[画像3: リンク ]

Google PlayまたはApp Storeの検索より「じぶんの地盤」を検索いただくとインストールが可能です。
または下記、QRコードを読み取り頂ければインストール可能です。

[画像4: リンク ]

Android用ダウンロード版はこちら
■Google Play
リンク
[画像5: リンク ]

iPhone、iPad用ダウンロード版はこちら
■App Store
リンク

<ご参考>
■地盤安心スコアを安全な土地選びに活用するための不動産サイト「JIBANGOO(ジバングー)」を開設
「じぶんの地盤」アプリでは、一般の方が簡易に地盤の安全度をはかることができますが、こうしたツールを駆使しても、家を建てたい地盤の安全度を正確に測るには限界があります。
 日本国内の地盤調査から得た地盤のビッグデータを保有する地盤総研では、この問題に着目し、「来るべき災害に備え、家族の幸せを守るための家探し」を支援するため、「安全な場所」という新しい視点から物件を探すことができるポータルサイト「JIBANGOO(ジバングー)」のサービスを開始しました。
このポータルサイトによって住宅事業者は、地盤ネット株式会社が地盤調査した安全エリアの物件を無料掲載できますので、消費者が希望するエリアの物件とマッチングし、より安全なエリアへの移住促進となり、消費者の不利益解消につながるものと考えております。
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


■ご参考
<業界初、地盤の安全性を消費者が確認できる不動産ポータルサイトJIBANGOO(ジバングー)>


[画像8: リンク ]


■リリース日:2017年2月28日
■利用料:無料
■サイトURL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。