logo

Supermicroの最先端サーバー・ストレージ製造施設をシリコンバレーに開設

Super Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ) 2017年03月09日 16時28分
From 共同通信PRワイヤー

Supermicroの最先端サーバー・ストレージ製造施設をシリコンバレーに開設

AsiaNet 67730 (0350)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2017年3月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*Supermicroは、LEED認証を受けたエネルギー効率に優れた燃料電池駆動の製造施設によって、垂直統合される設計、エンジニアリング、製造、サービスのための150万平方フィートの本部を拡張する

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、クリーンな燃料電池発電を現場に備え資源効率に優れたLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)ゴールド認証の流通および最終アセンブリーセンターをシリコンバレーに開設した。

Photo - リンク

18万2000平方フィートの広さがあるこの施設は、SupermicroのGreen Conputing Parkの中に建設される新しい21世紀生産ハブ5棟のうちの最初の1棟であり、世界各地に点在する150万平方フィートの広さの既存の本部である製品・開発および製造スペースに追加されるものである。この施設は、Supermicroの総合的なサーバーおよびストレージ製品のポートフォリオを製造するために使用される。ポートフォリオには、シリコンバレーをはじめとする世界中のクラウド、ビッグデータ、エンタープライズ、IoTの最新イノベーション向けにワークロードが最適化された最新のSuperBlade、BigTwin、Simply Double Storage製品が含まれる。Supermicroは世界規模のエンジニアリング、製造、流通施設を米国、欧州、アジアに展開し、それぞれの地域の顧客の特定ニーズに応えている。これらすべての場所で、最も効率に優れたシステム、サーバー、ストレージを提供し、インターネットをはじめエンタープライズ・データセンター・アプリケーションを推進している。

新しい施設は自前の燃料電池を利用した電力を現場で発電し、全面的に展開されれば10年間でエネルギー費用を3000万ドル以上節約する。1メガワット時の能力があるBloom Energy Serverは、この施設のエネルギー・ロードの大部分を供給し、送電系統の障害時には中核となるオペレーションを継続するように設定されている。従来の集中電源と比べ、この燃料電池は多くの面で持続可能なメリットをもたらす。それは、高い効率、二酸化炭素排出の削減、大気汚染物質の軽減、水使用の削減である。Bloom Energy Serverは、極めて効率的な燃焼なしの電気化学反応を利用して、天然ガスをクリーンな電源に転換する。燃料電池は燃料を燃やすことなく、従来の発電施設から発生するスモッグ形成粒子と有害なNOxおよびSOxを事実上除去する。この燃料プロジェクトはエネルギー支出を20%削減し、1000エーカーの森が吸収する炭酸ガスに匹敵する年間300万ポンドのCO2を削減する。

LEED認定ビルは水およびエネルギー利用を軽減し、二酸化炭素排出を削減するので、資源効率に優れている。このビルは、低VOC高反射屋根を使用し、エアコンディションの必要性をなくすとともに、温水周辺気流暖房装置によって暖房される。このビルはLED照明システムで照明する。最初のビルは2016年末に供用が開始され、2番目のビルは今年8月が予定されている。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは製品と施設において、グリーンコンピューティングのリーダーであることにコミットしている。われわれの新しいグリーンコンピューティング・キャンパスは、燃料電池技術の電力システムを使用して汚染を軽減するとともに、年間のエネルギー費用を数百万ドル単位で節約する。最先端技術への投資は、シリコンバレーの中心で当社が行う垂直統合されるシステム検証、エンジニアリング、製造、流通のキャンパスのために、クリーンで、より信頼できる電力をわれわれに提供する」と語った。

サンノゼのサム・リカルド市長は「サンノゼ育ちのメーカーがこの20年間で成し遂げた成功をこの上なく誇りに思う。Supermicroは今後も、「We Keep IT Green」のモットーの下で事業展開を継続し、最新の環境基準に合致する高品質製品を製造していく。リアンCEOとそのチームが環境および経済における卓越性に対する責任をまっとうし、ここサンノゼで雇用を創出してくれていることに謝意を表明する」と語った。

Bloom Energy Serverの創設者兼会長であるKR・スリダールCEOは「もう1つのシリコンバレー企業と提携できることを誇りに思う。このプロジェクトは、クリーンな分散エネルギーの多くのメリットを浮き彫りにし、多目的なキャンパスがその場所で発電し、送電系統の障害からも業務を保護することを可能にし、終始一貫して運用経費を軽減し基準となる汚染物資を削減する」と語った。

6年間で売上高20億ドルを上げ、5倍の成長を誇るSupermicroは、フォーチュン誌が2016年に世界で1番早く成長したIT企業に、そして全体で18番目に早く成長した企業にランク付けした。同社はフォーチュン1000社米大手企業の1つでもある。研究開発の取り組みは社内で実施されており、これによって設計チーム間の連絡や協力が増し、開発プロセスが効率化され、製品化までの時間が短縮される。Supermicroはビルディングブロック・アプローチを採用して幅広い製品を提供し、パフォーマンス、製品化までの時間、品質、コスト、電力効率に関する顧客の要望に基づいて、アプリケーションに最適化されたソリューションの提供を可能にする。

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(リンク
Twitter(リンク

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperBlade、MicroBlade、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel、Xeonは、Intel Corporationの米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他の全てのブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事