logo

TISの与信管理ソリューション「SCORE LINK」に、TKCのFintechサービスとの連携オプション機能を追加

TISインテックグループ 2017年03月09日 12時00分
From PR TIMES

~ 金融機関の中小企業向け融資判断の円滑化を支援 ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下 TIS)は、同社の与信管理ソリューション「SCORE LINK(スコアリンク)」に、会計事務所と地方公共団体に特化した情報サービスを手がける株式会社TKC(以下 TKC)の「TKCモニタリング情報サービス」の財務データを取り込む「SCORE LINK for TKCサービス」をオプション機能として追加し、2017年5月より提供開始することを発表します。



 TISの「SCORE LINK」は、1997年の提供より、金融機関を中心に240社以上の企業での導入実績を持ち、銀行、信用金庫、保証協会などで、取引先の財務情報登録業務の効率化、事務作業の軽減、審査業務の標準化などを支援してきた与信管理ソリューションです。
 「TKCモニタリング情報サービス」は、TKC全国会会員の税理士・公認会計士が、顧問先企業の依頼に基づき、信頼性の高い決算書や月次試算表等の財務データを金融機関に提供するクラウドサービスです。

 「SCORE LINK for TKCサービス」は、「TKCモニタリング情報サービス」で金融機関へ提供される決算書や月次試算表などの財務データを、「SCORE LINK」にシームレスに取り込むことができる有料のオプション機能です。「SCORE LINK」を導入している金融機関では、この機能を活用することで、これまで融資先の決算書を審査システムに1件ずつ登録していた手間を削減することができます。また、同時に融資業務の最前線である営業店では、取り込まれた財務データや財務分析データを早期に利用することが可能になります。

 TISでは「SCORE LINK for TKCサービス」を、中小企業向けの融資業務をおこなう金融機関向けに2017年5月より提供していき、2020年までに100機関への導入を目指します。
 また、TISでは、「SCORE LINK」を与信管理分野においてより充実したFintechサービスとするべく、様々な機能追加などを順次展開していく予定です。

■「SCORE LINK for TKCサービス」の背景
 銀行や信用金庫などの金融機関では、中小企業数の減少などを背景に、中小企業向け融資の貸出金の伸び悩みや、競争激化による貸出金利の低下といった課題を抱えており、中小企業向け融資業務のさらなる効率化が求められています。一方、融資を希望する中小企業には、年次単位の業歴や事業規模で融資判断がされ、資金が必要な適切なタイミングで中々融資を受けられない、という課題がありました。

 そこで、TISは、「SCORE LINK」に、「SCORE LINK for TKCサービス」をオプション機能として追加することで、金融機関から中小企業への融資業務の効率化や判断の迅速化を支援します。


■「SCORE LINK for TKCサービス」の概要
 「SCORE LINK for TKCサービス」には、以下のような特長を持つ「SCORE LINK」のオプション機能です。

1.財務データ(決算書等)の自動取込による決算書登録業務の手間を削減
2.営業店への迅速な財務データ(決算書等)と財務分析データの提供
3.ペーパーレスによる決算書類等の紛失リスク低減・コスト削減

<「SCORE LINK for TKCサービス」の利用イメージとフロー>
[画像: リンク ]



1) TKCシステム利用企業がTKCモニタリング情報サービスを利用して、金融機関へ財務データ(決算書等)を提供。
2) 金融機関は、取得した財務データ(決算書等)を、「SCORE LINK for TKCサービス」を利用して「SCORE LINK」へ取り込む。
3) TKCシステム利用企業の財務データ(決算書等)の登録が自動化されているため、財務データ(決算書等)登録業務が不要となり、TKC全国会会員税理士が作成した信頼性の高い財務データ(決算書等)による財務分析が可能となる。
4) 3)の結果に基づき、迅速な融資実行等の対応が可能。

※「SCORE LINK for TKCサービス」の利用は「SCORE LINK」の導入が前提です

<「SCORE LINK」提供の参考価格(税別)>
・システム導入費用 :数百万円~
・パッケージ費用 :数百万円~
・ランニング費用/年:パッケージ費用の10~20%程度


■「SCORE LINK」について
 「SCORE LINK」は、財務諸表入力業務や財務診断業務を支援する与信管理ソリューションです。財務登録業務の効率化、事務作業の軽減、審査業務の標準化、紙資料の授受廃止によるペーパーレス化、セキュリティリスクの軽減、取引先とのコミュニケーション強化などを実現します。1997年の提供開始から、銀行、信金、保険などの金融機関を中心に240以上の企業に導入実績があります。「SCORE LINK」の詳細は以下URLをご参照ください。
リンク

■「TKCモニタリング情報サービス」について
 「TKCモニタリング情報サービス」は、株式会社TKCが提供するクラウドサービスで、全国212の金融機関(2017年2月28日時点)が採用しています。「決算書等提供サービス」「月次試算表提供サービス」「最新業績開示サービス」の3つのサービスで構成されています。
詳細は以下URLをご参照ください。リンク


TIS株式会社について
 TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。リンク

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事