logo

株式会社NTCが、『198,000円』『設置5分』で始められる「IoTスターターキット」の提供を開始

株式会社NTC 2017年03月01日 18時00分
From DreamNews

株式会社NTC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田賢太郎、以下NTC)は、現場予算の範囲で実証実験を開始でき、本番環境を構築する前に工場内やオフィス、店舗などにおける検討要素や判断材料を把握できる『IoTスターターキット』を2月から提供開始いたしました。

 『IoTスターターキット』は現場担当者のご予算でセンサーから通信回線、ストレージ、データの可視化までを一貫して提供いたします。人感センサーを活用した動作ロスの把握や、照度センサー・温湿度センサーを活用した環境や設備状態の把握など、IoT化の効果把握や実施機器の明確化を図ります。
センサーの設置場所を柔軟に変更できるため、期間内に1か所から複数個所のデータを取得し、改善部分を洗い出すことができます。

 また、NTCは『IoTスターターキット』で取得したセンサーデータや機械設備のログデータを分析し、企業へ分析結果をフィードバックするレポーティングサービスも行います。企業はレポート結果をもとに、IoT化の要否、どのようなセンサーを設置するべきか、どの部分からIoT化に取り掛かればよいかなど、本格的な検討が可能になります。『IoTスターターキット』の試用期間終了後は、お客様のご要望に合わせ小規模ラインでのワークサンプリングから工場全体のIoT化に至るまで、NTCが段階的に支援いたします。

【IoTスターターキットの特長】
IoTのお試し環境を198,000円でオールインワン提供
「センサー6種(各1個)+ゲートウェイ+クラウドストレージ+ダッシュボード(BIツール)」がオールインワンの3か月間お試し価格198,000円から利用可能。
※クラウド費用・通信費用込み、レポーティングサービス費用要相談
簡単設定でデータ取得を開始
ゲートウェイとセンサー機器をつないだ瞬間からデータの取得・送信が開始され、ダッシュボード(BIツール)を利用してモニターが可能
センサーは簡単に設置でき、期間内に複数個所のデータを取得可能。
機械設備の稼働監視
センサーデータの他、お客様先で稼働している製造機器のログデータを取得可能。
※事前にソフトウェアの導入が必要
課題解決ツールとしての活用例
・人感焦電センサーで工場内のレイアウト見直しや最適な施設運営に活用
・温湿度センサーで品質や安全性の向上に活用

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社NTC インキュベーション推進部 担当:木村/石川(キムラ/イシカワ)
Email:bsupport.ml@ntc.co.jp

【会社概要】
社名:株式会社NTC
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス18階
代表者:和田 賢太郎
企業ホームページ:リンク
※本「IoTスターターキット」は、JBアドバンスト・テクノロジー(株)のIoTお試しキットサービスを利用しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事