logo

第19回ハバノ・フェスティバル、モンテクリストブランド主役で幕開け

ハバノス(HABANOS SA) 2017年03月01日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

第19回ハバノ・フェスティバル、モンテクリストブランド主役で幕開け

AsiaNet 67576


ハバナ(キューバ)、2017年2月28日/PRニュースワイヤー/ --

・この伝説のハバナブランドが、最高級シリーズ、リネア1935(Linea 1935)を発表します。

・またH・アップマン(H. Upmann)からサーウィンストン(Sir Winston)ビトラの初のグランレゼルバ(Gran Reserva)がリリースされ、ケ・ドルセイ(Quai D'Orsay)は新しいデザイン2種と新しいビトラ2種を発表します。

・ハバノス・グループ(Grupo Habanos)は2016年に売上高4億4500万ドルを達成しました。

ハバナでは本日より世界中の最高級たばこ愛好者のための世界最大の国際イベント、第19回ハバノ・フェスティバル(XIX Habano Festival)が開催されます。2月27日から3月3日まで行われ、これらの製品を愛する世界の人々が出席します。主役は通常の製品ポートフォリオに重要なリリースを予定しているハバノブランドのH・アップマン、モンテクリスト(Montecristo)、ケ・ドルセイです。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください。

リンク

ハバノス(Habanos, S.A.)コマーシャル担当副社長のレオポルド・シントラ・ゴンザレスとハバノス開発担当副社長のハビエル・テレス・エルシーリャが司会を務める記者会見において今年の主なローンチが披露されましたが、その一つがモンテクリストの新製品、リネア1935でした。

今年の主なリリースの一つが、5年もの長期にわたり慎重に熟成させたフィラー、バインダー、ラッパーの葉を使ったH・アップマン・サーウィンストン・グランレゼルバ2011(H. Upmann Sir Winston Gran Reserva 2011)(47 x 178 mm)です。これはH・アップマン初のグランレゼルバで、5千個のみが番号入りケースに入ったユニークな限定セレクションとして提供されます。フェスティバルのウエルカム・イブニングは、H・アップマン・サーウィンストン・グランレゼルバ2011に捧げるものです。

また、第19回ハバノ・フェスティバルではポートフォリオにNo 50(50 x 110 mm)とNo 54(54 x135 mm)の2種のビトラを含むケ・ドルセイ・ブランドのニューデザインも披露され、ハバノスの国際的ネットワークを通して2017年に世界中で発売される魅力的なブランドポートフォリオを作り出します。ロメオ・イ・フリエタのブランドも新しいビトラ、ペティートロイヤレス(47 x 95 mm)を披露します。

2016年におけるハバノス・グループの発展

記者会見で発表されたように、世界で唯一、27のハバノスブランドをトタルメンテ・ア・マノ(完全手作り)で商業生産するハバノス・グループは、2016年の売上高が4億4500万ドルとなり、為替レートの安定した前年に対して5%の成長率を示しました。

*(原産地名称保護制度:Denomination of Origin Protected)

問合せ先

Cristina Andreu
press.habanosfestival2017@yr.com

Alberto Jimenez
press.habanosfestival2017@yr.com
Izaskun Martinez (Tel: +53-521-243-89)又は Cristina Andreu (電話: +34-609-46-44-05).

(写真:
リンク )


情報源:ハバノス(HABANOS SA)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。