logo

太陽のマルシェ3月のテーマは「マルシェでお茶会」 

三井不動産レジデンシャル株式会社 2017年03月01日 10時00分
From Digital PR Platform


太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(リンク)を東京都中央区勝どきにて2017年3月11日(土)・12日(日) に開催いたします。

3月の「太陽のマルシェ」は「マルシェでお茶会」をテーマに、日本茶をはじめ様々な種類の紅茶やコーヒーを取り揃えて開催します。また、美味しいお茶をより一層楽しんでいただくために、茶手揉保存会川根支部による茶葉の手揉み体験や、樽脇園の「川根茶」と、田中農園の「掛川茶」による静岡県産日本茶飲み比べ体験などのワークショップも開催いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
バラエティに富んだ日本茶や世界の紅茶、こだわりのコーヒーが勢ぞろい
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
世界農業遺産として認定されており、全国有数のお茶どころとしても知られる静岡県の「茶草場農法」にて茶葉を栽培した田中農園の「深蒸し茶」が「太陽のマルシェ」で販売されるほか、栽培から加工まで一括管理し、上品な甘い香りや風味の豊かさが特徴の安間製茶の茶葉などがお求めいただけます。また、無添加・ノンカフェインの体に優しい柿茶本舗の「柿の葉のお茶」なども販売いたします。
海外のお茶では、東洋医学をベースに国際中医師がブレンドしたChasane(チャザンヌ)の「オリジナルブレンドティー」がオススメです。季節の変わり目に花粉症や肌トラブルでお悩みの方は是非お試しください。また、ケニア山の紅茶(※1)は、ミルクティーやスパイスティーに合うコク、旨みが特徴の紅茶を用意します。おくだ茶房は、九州産の厳選された茶葉を使用した「和紅茶」を販売。世界各国の紅茶の飲み比べをお楽しみいただけます。
Roster Cafe Aranciato(ロースターカフェ・アランチャート)(※2)は、厳選された生豆をオーナー自らが丁寧にハンドピック。心を込めて焙煎した自家焙煎コーヒーの味を是非お楽しみください。またRapporti(ラッポルティ)(※3)は、妊婦さんにも安心して飲めるノンカフェインの玄米珈琲を用意しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
お茶の世界の奥深さを体験できる、茶の手揉みや飲み比べのワークショップを開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
茶の手揉みの流派の一つ 「川根揉切流」 の発祥の地、静岡県川根市の茶手揉保存会川根支部のスタッフの指導のもと、昔ながらの本格的な茶葉の手揉みを体験していただきます。茶葉は揉む人によって微妙に香味や形状が変ってきます。お茶をもっと身近に感じて、作り手の想いや、自然の恵みを是非体感してください。
 「太陽のマルシェ」に出店する樽脇園の「川根茶」と田中農園の「掛川茶」の飲み比べ体験(有料)も実施します。茶畑の園主が、参加者の皆様に直接お茶にまつわる話や、美味しいお茶の淹れ方などもレクチャーします。それぞれのお茶が持つ香りやまろやかな口当たり、飲んだ後の余韻などの特徴を飲み比べて、是非日本茶の魅力を体感してください。

■茶手揉保存会川根支部による手揉み体験ワークショップ
 開催日時  3月11日(土)、12日(日) 10:00~16:00
 最終受付  14:00 
 参加費   無料
 完成したお茶はワークショップ終了後に、参加者の皆様へプレゼントとしてお持ち帰りいただきます。

■静岡県産日本茶 産地別飲み比べ体験ワークショップ
 開催日時  3月11日(土)、12日(日) 10:00~16:00
 最終受付  16:30 
 参加費   500円(税込)
 内容  静岡県川根本町にある樽脇園の「川根茶」と田中農園の「掛川茶」の飲み比べが体験できるほか、マルシェ出店者からのお茶うけにぴったりな商品もお楽しみいただけます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
おもてなしのアクセントに!スイーツなどのお茶うけを。出店者同士のコラボ商品も。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
お茶うけにおすすめのスイーツもマルシェで取り揃えています。シフォンタイムの「抹茶小豆シフォン」やNatural sweets Toitoi(ナチュラル スイーツ トイトイ)の「有機紅茶を使ったスコーン」は、今回の出店者の樽脇園の茶葉を使用しており、和紅茶ならではの香りをお楽しみいただけます。お茶で一服して、ゆっくりとした時間を過ごすにはオススメのスイーツです。また、紀州福の梅本舗みやぶんは、緑茶に合うはちみつの甘さと梅本来の酸っぱさが味わえる「味梅」のほか、天然ミネラルたっぷりのふくよかで、まろやかな梅干し各種を販売します。淹れたてのお茶と、美味しいお茶うけで特別なお茶会を演出してみてはいかがでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「太陽のマルシェ」概要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆開催日程 : 2017年3月11日(土)、12日(日)
※毎月第2土曜日・日曜日に開催。

◆営業時間 : 10:00~16:00 (プレス受付10:00~)
※10:00~17:00(4~9月)
※雨天決行。荒天時は中止の場合があります。
※中止時は特設サイト(リンク)内でご連絡します。

◆開催場所 : 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

◆アクセス : 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ 
※プレス受付は会場内運営本部横に用意しております。

◆出店者 : 全国から約100店舗の出店 

◆スペシャルテーマ : 「マルシェでお茶会」

◆主催 : 太陽のマルシェ実行委員会

◆後援 : 中央区

◆協賛 : 三井不動産レジデンシャル株式会社

◆協力 : 勝どき・豊海連合町会

◆想定来場者数 : 延べ約2万人(2日間計) 

◆注意事項 : 出店者様へのご取材も可能です。ご希望の場合は、事前にご連絡いただけますようお願い申し上げます。一般のお客様へのご取材は、各社様の責任において実施いただきますようお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
太陽のマルシェとは
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。
毎回約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がり、定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。

※Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェについて
横浜の中でも歴史のある「関内地区」と、新しい街である「みなとみらい21地区」が接する北仲通北地区でも『太陽のマルシェ』が展開中です。Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェは毎月第3土曜日・日曜日に開催しています。地元神奈川はもちろん、全国各地からの出店者がオススメ品を販売します。2017年3月18日(土)、19日(日)の10:00~16:00迄、北仲通北第二公園+水際プロムナード他にて、
Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェを開催します。

H    P:  リンク
facebook: リンク












本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事