logo

消費者用品業界が健康な生活推進の行動に焦点当てた小冊子刊行

The Consumer Goods Forum 2017年02月28日 15時02分
From 共同通信PRワイヤー

消費者用品業界が健康な生活推進の行動に焦点当てた小冊子刊行

AsiaNet 67584 (0271)

【パリ2017年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】The Consumer Goods Forum(ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム、CGF)は28日、新しいケーススタディー・ブックレットを刊行した。メンバー企業が予防文化を創出し、消費者と従業員の健康な生活を奨励する積極的行動に焦点を当てたものである。専用サイト(リンク )で入手できるブックレットは、メンバー企業が製品を再構築し、従業員の健康・福祉プログラムを実行し、コミュニティー内で健康的なダイエットおよびライフスタイルの採用法を消費者に教育する物語を含んでいる。

(Logo: リンク

CGFは消費者用品を扱う世界の小売業、製造業、サービスプロバイダーを結集させる唯一の組織という点でユニークであり、この刊行物は業界リーダーとして協力し、積極的な変革を推進する彼らのコミットメントを示している。初版にはメンバー企業15社が寄与しており、今後、さらに多くの企業が加わる見通しである。ブックレットはCGFのHealth & Wellness Pillar(リンク )の一環である。

協力15社は以下の通り。
*イオン
*キャンベルスープカンパニー
*Cencosud Chile
*コルゲート・パルモリーブ
*ダノン
*Delhaize Belgium
*General Mills
*IGA
*花王
*Mars
*Migros
*PepsiCo
*テスコ
*ユニリーバ
*Wallgreens Boots Alliance

The Consumer Goods Forumのシャロン・ブライ健康・福祉ディレクターは「われわれが積極的行動の業界リーダーシップを見せることが重要である。われわれはCGF各部門を通じて引き続き、次の段階に進むために助けが必要な人々を刺激する最良事例を共有する。各企業は真の行動を共有することによって、われわれの目標達成に向けた重要プロセスの一部になる。メンバーが肥満まん延、非感染性疾患(NCD)の増大を深刻に受け止めていることは分かっており、実行と知識共有の双方をサポートする世界的プラットフォームを提供することがわれわれCGFの仕事である」と語った。

メンバーの最良事例共有に役立つCGF発行のケーススタディー・ブックレット・シリーズ(リンク )として5番目のブックレットは、年次健康・福祉進捗報告(Health & Wellness Progress Report)発刊の1週間前に公表された。この報告はCGFのHealth & Wellness Resolutions and Commitmentsに対するメンバーの達成状況データを提供している。前回報告(リンク )のデータによると、メンバーは2015年に8万4000以上の製品を再構築し、従業員230万人以上が健康・福祉プログラムに参加した。

ケーススタディー・プラットフォームは次を参照:
リンク

詳しい情報はリンク を参照。

▽The Consumer Goods Forum(ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム)について
The Consumer Goods Forum(CGF)(リンク )は世界的なパリティーベースの業界ネットワークで、世界の消費者用品業界に役立つ慣行や標準の世界的な普及を促進するためにメンバーによって運営されている。70カ国の約400社の小売業、製造業、サービスプロバイダーなどの利害関係会社の最高経営責任者(CEO)、上級管理職を集めており、地理、規模、製品カテゴリー、フォーマット面での業界の多様性を反映している。メンバー企業の合計売上高は3兆5000億ユーロ、直接雇用の従業員は約1000万人、このほかにバリューチェーンに関連する従業員は推定9000万人。製造業、小売業50社以上のCEOで構成される理事会が指揮する。

ソース:The Consumer Goods Forum

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。