logo

日本最大級のガールズポータルサービス「魔法のiらんど」の小説コンテスト「第10回魔法のiらんど大賞」受賞作品決定!

アスキー・メディアワークス

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスが運営する、月間ページビュー数15億PV、ユニークユーザー数250万超を誇る日本最大級のガールズポータルサービス「魔法のiらんど」では、小説コンテスト「魔法のiらんど大賞」を2007年度より毎年開催しております。今年度は第10回を迎え、応募総数1,537作品の中から厳正なる選考の結果、受賞作品が決定しましたので、お知らせいたします。



[画像: リンク ]


 第10回魔法のiらんど大賞の受賞作品が、応募総数1,537作品の中から決定いたしました。


「第10回魔法のiらんど大賞」受賞作品
【大賞】『鈴蘭学園物語I』シグレ(29歳 福岡県)
【金賞】『性少年とプラトニック少女』明日央(あすお)(20歳 栃木県)
【銀賞】『ミライニッキ』月森(つきもり)みるく(35歳 千葉県)
 ※受賞作品は魔法のiらんどブランドより2017年7月刊行予定です。


■「第10回魔法のiらんど大賞」受賞作品あらすじ

【大賞】『鈴蘭学園物語I』シグレ
 15歳でたった一人の肉親を失い、天涯孤独となった誠。そんな誠が入学したのは奨学制度が充実した、全寮制の名門・鈴蘭学園。THEセレブしかいない学園は超豪華絢爛! 期待と不安を胸に、誠が入寮したのは――まさかの男子寮!! しかも、「お前うぜぇ」ルームメイトは超ワイルドな一匹狼( )で…!? 絶対的王様、微笑のプリンス、金髪ヤンキーetc、クセのある十人十色のイケメン軍団に囲まれた誠の、超々キケンな学園生活が始まった!

【金賞】『性少年とプラトニック少女』明日央(あすお)
 彼氏と気持ちだけで繋がっていたい高校2年生の麻生は、保健室で同じ学年の永田とセフレのラブシーンに遭遇してしまう。爽やかな印象の永田は、体の関係でしか女の子を信じられないらしい。「すごい抱きたい」…… 迫ってくる永田に惹かれながらも、拒絶してしまう麻生。それでも以前と変わらず飄々として綺麗で優しい永田。だけど彼にはある心の傷があった――。

【銀賞】『ミライニッキ』月森(つきもり)みるく
 高2の杏奈は転校先の図書室で1冊のノートを見つける。それは何も書かれていない、真っ黒なノートだった。どこか不気味な雰囲気を持つそのノートに、誰のものか分からない書き込みが記されるようになる。そこにはクラスメイトの死が綿密に記されていた……。
 そして、杏奈のクラスで起こる惨劇の数々。そのノートは、書きこまれたことが必ず実現するという、予言の日記だった――。

■「第11回魔法のiらんど大賞」について
 「第11回魔法のiらんど大賞」は、「春の予選」が3月1日(水)13:00~4月27日(木)23:59、「夏の予選」が6月29日(木)13:00~8月31日(木)23:59で、それぞれ応募作品のエントリーを実施いたします。

■関連サイトURL・Twitter
・魔法のiらんど公式サイト リンク
・魔法のiらんど大賞公式サイト リンク
・魔法のiらんど大賞公式ツイッター リンク
・KADOKAWAオフィシャルサイト リンク
・アスキー・メディアワークス公式サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事