logo

神戸デジタル・ラボ、QRコード認証で介護向けアプリをよりセキュアに 認証時間は1秒以内、スピーディーな新機能「QR認証」の運用を開始

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉一郎)が提供する介護業界向けアプリケーション「ケア記録アプリ」は2月28日より、新機能「QR認証」をリリースします。これにより記録者を明確にし、よりセキュアな運用が可能になります。

■介護業界向け「ケア記録アプリ」とは
介護老人福祉施設や通所介護事業所などに導入いただき、バイタルや食事量、排せつなど利用客の情報を記録するアプリケーションです。介護業界で多くなりがちな記録に関する業務を軽減します。

iPadを使い、手書き・キーパット・定型文などで情報を入力すると、「職員同士・ケアマネジャーとの情報共有がスムーズ」「転記が減り事務処理が楽」「過去のデータをいつでも端末から閲覧できる」などさまざまなメリットがあり、現在グループホームや特別養護老人ホームなど約80の事業所でご活用いただいております。(利用料 初期費用無料、月額5,000円(税別)/1台)

■新機能「QR認証」とは
新機能「QR認証」は、ログイン時にQRコードによるスタッフの認証機能を追加したものです。

基本的に、ご使用いただくiPadはIDを共有し、皆様で使いまわしていただく運用になります。もちろんこれまでも「職員一覧」ページよりスタッフ様ご自身で自分のアカウントを選択し、一覧表示などではどなたが入力されたかが分かる仕様になっておりましたが、よりセキュアな運用と大規模施設での利用を見据え、管理画面からスタッフ様お一人につき1つ、専用のQRコードを発行し、IDカードなどに付けて入力の度に認証いただける新機能としてリリースしたものです。

■「QR認証」を使うことで得られる効果
運用を進める上で、 入力端末を共有しているとどうしても、「間違えてほかのスタッフのアカウントで記録してしまった」という間違いや、なりすましなど、悪意のあるないに関わらず、誤記録が生まれやすいものです。「QR認証」機能でそういった誤記録をなくし、連携をスムーズにします。

また大規模な施設になると、「職員一覧」ページのアカウント表示が1ページでは追いつかず、スクロールする手間が発生することを防ぐ側面もあります。QRコードの認証は1秒以内(弊社環境で検証の結果)ですので、記録作業をお待たせすることもありません。

■新機能の利用について
これまでに導入いただいた事業所様にもお使いいただけます。
また、これまでの「職員一覧」ページより自身のアカウントを選択する方法と、新機能「QR認証」は管理画面よりお好きな方をお選びいただけますので、事業所に合った運用をご検討いただければと思います。

■ケア記録アプリURL
リンク

【会社概要】
 社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
 代表者 : 代表取締役社長 永吉一郎
 所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
       (東京オフィス)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル
 設立 : 1995年10月
 資本金 : 2億995万円
 従業員数 : 166名(2017年2月現在)
 URL :リンク

※記載されている会社名、製品・サービス名は、登録商標または商標です。
※プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容、お問合せ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
株式会社 神戸デジタル・ラボ
担当 :ソリューション本部 安場(やすば)、内海(うつみ)
TEL :078-335-5693
E-mail : kaigo-sapuri@kdl.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事