logo

=日本赤十字社が取り組む復興支援プロジェクトにソラシドエアも参画します=『私たちは、忘れない。』~未来につなげるプロジェクト~

株式会社ソラシドエア 2017年02月28日 11時00分
From PR TIMES

~未来の災害に対応する力を、社会全体ではぐくもう~

  株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長 高橋 洋)では、2017年3月1日(水)から日本赤十字社が実施する「『私たちは、忘れない。』~未来につなげるプロジェクト~未来の災害に対応する力を、社会全体ではぐくもう」の活動に賛同・参画します。



 日本はこれまで多くの災害に見舞われてきました。日本赤十字社は、東日本大震災に限らず、これまでの大規模災害の記憶を風化させず、過酷な経験を未来で生き抜く力に変え、社会全体の防災力・減災力を育んでいくことを目的に『私たちは、忘れない。』プロジェクトを立ち上げました。

当社では、このプロジェクトに賛同し、大規模災害での経験や想いを風化させない、たすけあいの意識や防災の意識を呼びかける取り組みの一環として、全社員が、日本赤十字社が製作する専用バッジを着用し日々の運航を行ってまいります。

ソラシドエアでは、私たちがなすべきこと、私たちだからこそできることに真摯に取り組みながら、安全運航そしてソラシドエアが掲げるブランドコンセプト「空から笑顔の種をまく。」の実現に、社員一同これからも取り組んでまいります。


=実施概要=
[画像: リンク ]


【実施内容】:日本赤十字社が製作した専用バッジの着用
【実施期間】:2017年3月1日(水)~3月31日(金)
【対象者】:運航乗務員・客室乗務員をはじめとするソラシドエアで働くスタッフ全員
【特設サイト】:リンク


これまで日々、被災地の復興にご尽力されている皆様に敬意を表すとともに、改めて犠牲になられた皆様のご冥福と被害に見舞われた方々の一日も早い復興を祈念いたします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。