logo

Filmarks調べ「3月上映映画 期待度ランキング」発表!第1位は『SING/シング』

株式会社つみき 2017年02月28日 10時15分
From PR TIMES

国内最大級の映画レビューサービスで『SING/シング』が約2万人の「観たい」を集める

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年3月上映映画 期待度ランキング」を発表いたしました。



[画像1: リンク ]

Filmarksでは2017年3月劇場上映の映画作品を対象に、2017年2月23日時点でのFilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)を集計。Clip!数が多い作品20本を選出し、ランキング化しました。

■第1位:『SING/シング』(東宝東和)の評価・レビュー[19,940Clip!]

[画像2: リンク ]

(C)Universal Studios.
「初めてレビューで5.0付けた。上映中なのに思わず踊りたくなるし、歌いたくなるし、拍手したくなる。途中からLIVEハウスいるような感覚。」(20代・女性)、「映画館に歌が響いてて鳥肌がたった。アニメと侮ってはいけない。」(30代・女性)、「劇中歌は誰もがワンフレーズくらい耳にしたことがあるであろう有名曲ばかり。大人も子どもも楽しめる」(20代・女性)、「まるで動物たちがほんとうに存在していて、カメラで撮影しているかのようなアニメーションの構成で面白かった。」(20代・女性)

■第2位:『モアナと伝説の海』(ディズニー)の評価・レビュー[14,569Clip!]


[画像3: リンク ]

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.


「自分の気持ちを信じて未知のものに進んで行くモアナは、女性の社会進出を表している様でした」(40代・女性)、「オーストラリアで鑑賞。日本に帰ったらもう一度絶対に観たい。」(20代・女性)、「海がとっても綺麗であったかいところ行きたくなった!モアナの歌が今から離れない!!曲がとってもいい!」(20代・女性)

■第3位:『3月のライオン 前編』(東宝、アスミック・エース)の評価・レビュー[10,063Clip!]

[画像4: リンク ]

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
「もっとエンタメに走ってるかと思っていましたが、この作品の奥深さと将棋の世界が大切にされた人間ドラマでよかったです!」(30代・女性)、「この作品を機に将棋の面白さや魅力が理解されればそれはとてもいいこと。」(30代・男性)、「みんなが何か抱えながら上を目指す苦しさや達成感は味わえた。役者さんたちの熱さに涙。 」(50代・女性)

■4位~20位ランクイン作品一覧
4位:『パッセンジャー』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

5位:『アサシン クリード』(20世紀フォックス映画)

6位:『光をくれた人』(ファントム・フィルム)

7位:『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』(キノフィルムズ)

8位:『おとなの事情』(アンプラグド)

9位:『キングコング 髑髏島の巨神』(ワーナー・ブラザース映画)

10位:『ひるね姫 知らないワタシの物語』(ワーナー・ブラザース映画)

11位:『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(東宝)

12位:『ロスト・エモーション』(ツイン)

13位:『PとJK』(松竹)

14位:『わたしは、ダニエル・ブレイク』(ロングライド)

15位:『お嬢さん』(ファントム・フィルム)

16位:『哭声 コクソン』(クロックワークス)

17位:『ラビング 愛という名前のふたり』(ギャガ)

18位:『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(ビターズ・エンド)

19位:『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』(インターフィルム)

20位:『ひるなかの流星』(東宝)

※本ランキング及び記事内のClip!数、映画レビューは2017年2月23日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像5: リンク ]

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。