logo

ブロードソフト、Avayaパートナーに向けたクラウドUCaaS/CCaaS移行プランを提供

ブロードソフト・ジャパン株式会社 2017年02月28日 08時40分
From PR TIMES

オンプレミスからクラウドサービスへのスムーズな移行をサポート

東京, 2017年2月28日 - エンタープライズ・コミュニケーションを提供する世界的なクラウドサービスプロバイダ BroadSoft, Inc. (NASDAQ: BSFT)(以下、ブロードソフト)は、米Avayaパートナーのサービス移行をサポートするためのマイグレーション(移行)プランを提供することを発表しました。



これはブロードソフトの新しい総合ビジネスプラットフォーム「Broadsoft Business」を用いてクラウドサービスへの迅速かつスムーズな移行を後押しするもので、従来のオンプレミス型設備をはるかに超えたさまざまなコラボレーション機能の活用とコスト削減が期待できます。Broadsoft Businessはビジネス向けのクラウドPBX、ユニファイドコミュニケーション(UC)、コンタクトセンター、チームコラボレーションといった業務用アプリケーションがひとつのプラットフォーム上で利用できる画期的なモデルです。クラウド上ですべてが完結するため、大企業、多国籍企業など複数拠点でのオペレーションが必要な場合にも柔軟な対応が可能となります。
[画像: リンク ]

オンプレミス機器が唯一の選択肢であった時代を経て、現代ビジネス社会ではクラウド利用がますます加速。ブロードソフトは世界のクラウドUC市場でトップクラスのシェアを誇り、多彩な製品ポートフォリオとスケーラビリティによりこれまで数多くの企業のクラウド移行をサポートしてきた実績を有しています。

Broadsoft Businessで提供するサービスポートフォリオは主に以下の3つです。



UC-One - HDオーディオ、ビデオ、メッセージング、画面共有、ファイル共有、会議開催などさまざまなビジネス機能を統合したUCaaSコラボレーションスイート。PCはもちろん、ブラウザ上やタブレット、携帯電話などあらゆる端末から利用できます。
CC-One - 充実したサービス体制と柔軟なサポートでカスタマーエンゲージメントの向上が見込める、完全クラウド型コンタクトセンタープラットフォーム。豊富なアナリティクス機能を活用することで運用コストの削減と業績向上が期待できます。
Team-One - チームコラボレーションをサポートする最高クラスのクラウドソリューション。タスク、ファイル、メッセージ、メモなどチームで共有したい資料をひとつのプラットフォーム上に保存できるほか、ビデオ会議や音声通話、画面共有などビジネスに必須な機能も多数付属しています。


AvayaパートナーでかつBroadsoft Businessへの移行をお考えの企業様は、ブロードソフトのパートナープログラムにご加入いただけます。サービスの利用に便利なツールやトレーニング、サポートがご利用いただける機会ですので、詳細はぜひ当社までお問い合わせください。

ブロードソフトについて
ブロードソフトは、クラウド型ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション (UCaaS) 及びコンタクトセンター(CCaaS)サービスを提供する世界的なプロバイダであり、全世界のサービスプロバイダおよび、エンタープライズ各社のニーズに応じた先進的なビジネスアプリケーションを提供しています。詳しい情報は リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事