logo

ヤマハルーターニュース「ブロードバンドルーター NVR500とNVR510の違いは なに?」 後編

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はヤマハルーターニュース「ブロードバンドルーター NVR500とNVR510の違いは なに?」 (後編)を発行しました

【コラム】 SCSK メルマガ コラム 新連載 <ここが知りたい!>
お客様よりいただくご質問を取り上げ、ヤマハのエンジニアに聞く
短期連載のコラムです。

今回は 「ブロードバンドルーター NVR500とNVR510の違いは なに?」 の後編です。
(前編はNVR500に比べて性能、機能の向上、インターフェースの刷新などを
お伝えしました。)

―NVR510ならではの機能にLANマップがあります。

ヤマハエンジニア N氏
はい、NVR510にはLANマップ機能が搭載されています。拠点のブロード
バンドルーターとしてのご利用にあわせて、拠点のLANにヤマハ製
スイッチ、無線LANアクセスポイントを併用することで、接続状況の
把握はもちろん、「一覧マップ」というネットワーク構成図も出力できます。

参考URL リンク

面倒な構成図の作成が数クリックでできますので、現状の把握はもちろん
あるべき構成をきちんと手元に印刷して保存しておくことができます。

また、LANマップには「スナップショット」という機能があります。正とする
接続状態を記憶しておき、スイッチの電源が落ちた、ケーブルが抜けたなどの
接続状態の変化を検知、メールでも通知が可能です。

―せっかく通知を受けても詳細を知るにはリモート接続しなければLANマップを
見ることができませんよね?

ヤマハエンジニア N氏
NVR510は従来のNVR500にはなかったL2TP/IPsecを有しており、VPNクライアント
ソフトウェアのYMS-VPN8にも対応しました。
したがってインターネット経由でリモートPCからアクセスしてLANマップで状況を
確認することが可能です。

-他にどんな機能が加わりましたか?

ヤマハエンジニア N氏
NVR510の状態を一目で把握できるダッシュボードが追加されました。この
ダッシュボードはGUIに接続するとNVR510の利用状況が一目で分かるように
なります。
また従来製品のNVR500にあった TELポートやネットボランチDNSサービスも
もちろんNVR510でもGUIから設定が可能になりより使いやすくなっています。

LANマップを搭載することで、ヤマハ製スイッチ、無線LANアクセスポイントを
連携させ、グラフィカルに管理、運用することができるようになりました
新しいNVR510。

ISDN回線を利用しない、拠点間VPNを必要としない拠点や小規模オフィスでの
ご利用に、従来製品のNVR500のコンフィグ情報がそのまま※利用できる
NVR510をご提案にぜひご活用ください。

※ISDN回線を利用する、USBポートを二つ利用する場合は除きます。

==「ブロードバンドルーター NVR500とNVR510の違いは なに?」は連載終了==
=========次回も新たなテーマでお届けいたします==========

★NVR500 VS NVR510 の性能比較をSCSKにて実施した資料がございます。
ご興味ある方は 提案支援サイト(無償での登録をお願いします)にて
ダウンロードいただけます。
詳しくはお問い合わせください。
提案支援サイト
リンク


【ファームウェアリリース情報】
ヤマハ <RTX5000/RTX3500 新ファームウェア公開>
OpenSSLの以下の脆弱性対応を含む機能追加、不具合修正を行っております。

<リリースノート>
リンク

<ダウンロード>
リンク
※ご注意 ファームウェアのアップデートに際してご注意がございます。
リリースノート及びダウンロードサイトに記載されているご注意を
あらかじめお読み頂きご確認ください。


【キャンペーン延期のお知らせ】
ヤマハ YNO(Yamaha Network Organizer) 無償お試しキャンペーン
期間延長のお知らせ
皆様にご公表いただいております クラウドベースのネットワーク統合管理
サービス YNOを3ヶ月間、ルーター3台を関し対象としてお試しいただける
無償お試しキャンペーンの受付期間を延長いたします。

監視対象のルーターの台数と期限に制限はありますが、機能に制限は
ございません。また、対応するルーターもRTX1210、RTX810、FWX120と
なっておりますので、対象機器がお手元にございましたらこの機会に
お試しください。
リンク


【特設サイトオープン】
ヤマハ 「なれる!SE」 × ヤマハ スペシャルコラボサイト オープン

ヤマハネットワーク製品20周年を記念して電撃文庫にて出版された
「なれる!SE」の特設サイトがおーぷんしました。
この作品はとあるシステム開発会社に就職した主人公と教育係、
取引先担当者が繰り広げる物語です。

知らなかったヤマハの側面が垣間見れるかもしれませんので、
ご興味ございましたらご一読ください。

リンク


【お知らせとお願い】 SCSK ご導入事例の募集
SCSKでは、広くお客様からのヤマハネットワーク製品のご導入事例を
募集しております。

取材は半日、設置いただいている場所にてさせていただきますが、
インタビュアー兼カメラマン 1名~2名の少人数で伺います。
お時間とお手間をかけず、恩赦のアピールにもご活用いただける様
勤めてまいりますので、なにとぞご検討ください。

なお、採用させて頂いた事例をご提供いただいた方には机上の文具の
整理に便利な卓上収納箱を差し上げます。

詳細は以下ホームページにございますので、皆様のご応募をお待ちして
おります。
リンク

【担当から一言】
ヤマハのNVR510は、SWX2100-8GなどのシンプルL2スイッチと組み合わせると
お手ごろ価格でLANマップ環境が構築できますので、この機会にご検討を
お願い申し上げます。

また、「なれる!SE」は日ごろの読書不足もあって未読です。今度時間を
作って読んでみたいと思います。(奈良部)


今後ともヤマハ ネットワーク製品をご愛顧のほどお願い致します。
ご不明な点は以下までお問合せください。

連絡先:
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 
TEL:03-5859-3032
E-mail:rtpromo-info@ml.scsk.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事