logo

GROW FASTプロジェクト - 優秀な働く女性を求める

ルイスビジネススクール(LUISS Business School) 2017年02月27日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

GROW FASTプロジェクト - 優秀な働く女性を求める

AsiaNet 67559

ローマ、2017年2月27日/PRニュースワイヤー/ --

ルイスビジネススクール(LUISS Business School)は、同校の女子学生の自己啓発と専門的能力の開発を推進・支援・促進する目的で、GROW(Generating Real Opportunities for Women:女性に実際の機会を与える)プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、企業、機関、大学などの組織の中で最高レベルに辿り着くために、実社会へのアクセスおよび女子学生のキャリア向上に焦点を当てています。

マルチメディアのニュースリリースは:

リンク

GROWは、ネットワーク作り・構築、指導活動、研修・人材開発を通してこの目的を追求します。この画期的なプロジェクトは、2016年11月11日に、ルイス大学ゼネラルマネージャーGiovanni Lo Storto氏、ルイス大学教区牧師Paola Severino氏、およびルイスビジネススクール学部長のPaolo Boccardelli氏の主導で開催された第1回公式会議にて立案されました。

GROWの活動では、ルイスビジネススクール、ジョンソン・エンド・ジョンソン、コーン・フェリー・インターナショナル(Korn Ferry International)が、選ばれた優れた女性達に対してイニシアチブを提供するGROW FAST (Financing and Supporting Talents:人材への資金援助・支援)を推進します:

・潜在能力開発での人材支援を希望する組織への直接アクセス

・ローマの中心部で文化的に関連した素晴らしい専門性を提供している、ルイスビジネススクールでの国際的に認められたMBA(リンク )の取得

・主な戦略的資産としての多様性と包括性を追求する大手企業を有するビジネス界への全面的な支援のもとでの近道

このイニシアチブは下記の4つの主なステップから成ります:

・才能のある女性の選別

・2017年7月開始、ジョンソン・エンド・ジョンソンでの当初3ヶ月間のインターンシップ、1か月1,000ユーロまでの費用返済

・2017年10月開始、ルイスビジネススクールでの1年間のMBAプログラム、27,000ユーロの授業料および13,000ユーロの生活費は奨学金を充当

・2018年10月開始、ジョンソン・エンド・ジョンソンでの2年間の雇用契約、事前合意の給料及び雇用期間中に奨学金を返済するための特別手当

選ばれた参加者は、最初のインターンシップからGROW FASTイニチアチブ終了までの期間、継続して指導を受けることになります。

パートナー:
・医療機器、医薬品、消費者向け包装商品を製造しているフォーチュン500に入る多国籍企業であるジョンソン・エンド・ジョンソン

・組織・人材のコンサルタント会社であり、世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社であるコーン・フェリー・インターナショナル

・ローマ(イタリア)に拠点を置く、国際的に認められたビジネス教育を提供しているルイスビジネススクール(リンク

参加申請は2017年4月15日までにmba23@luiss.itに送って下さい。

PDFダウンロード
リンク
    
(写真:
リンク )


ソース:ルイスビジネススクール


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。