logo

ファッション業界の採用/求人に革新を。バーティカル×SNS型の求人メディア、β版をローンチ

株式会社READY TO FASHION 2017年02月27日 09時50分
From PR TIMES

β版では、ファッションに関連する企業の事前登録がスタート

株式会社READY TO FASHION(本社:東京都中央区 / 代表取締役:高野聡司)は、ファッションに特化したSNS型の求人メディアプラットフォーム「READY TO FASHION」のβ版を2017年2月27日(月)にローンチ致しました。本サービスは、ファッション業界に興味のある若者に対して、魅力を伝え、直接的なコミュニケーションを可能にする、業界で作り上げる「求人メディアプラットフォーム」です。中間に企業を介さないことによって、業界全体の人材獲得費用を抑えることを目指しています。その浮いたコストを給与や投資に回すことによって、ファッション業界の活性化に寄与できれば幸いです。β版では、ファッションに関わる企業の事前登録が可能で、本リリースは3月を予定しています。



[画像1: リンク ]

◯バーティカル×SNS型の求人メディアプラットフォーム「READY TO FASHION」とは?
READY TO FASHIONはファッション業界に興味のある若者(主に学生)とファッション業界の企業が繋がれるしごとSNSです。若者を対象に、アルバイト/インターン/新卒についての募集やイベント情報を掲載することができます。ファッション業界を目指す若者が少なくなった今、業界が結集し、若者に対して業界の魅力を伝えることができるそんな、プラットフォームになることを目指します。


point[1] 一方的な、採用情報ではなく、業界の仕組みや役割を伝える場に。

ファッション業界を目指す若者に、業界の多様なしごとを理解してもらうために、業界を「作る」/「うる」/「広げる」の3つのカテゴリに分類するだけでなく、企業ごとに関連する企業やブランドを設定することによって、業界の仕組みを伝える構造になっています。また、求人記事の内容は、これまでの淡白な求人ではなく、ニュースを読むかのような、設計/デザインになっています。


[画像2: リンク ]



point[2] 業界全体で作る、企業生成型求人メディアに。

業界の求人メディアを、業界が作り上げることによって、採用にかかる費用を削減できます。また、中小企業、スタートアップ、若手ブランドなど業界の幅広い層がご利用できるように、最大10人まで採用が可能な無料プランを初めてとし、これまでの人材サービスに比べて、低価格での提供を実現いたしました。


[画像3: リンク ]


point[3] スピードと透明性

SNSという特性を活かし、通常2-3週間はかかる求人の掲載を最短当日から掲載可能で、企業様の状況に合わせ、いつでもどこでも求人内容を編集することが可能です。また、プラットフォームという特性上、マッチングした企業と求職者の間には関与せず、直接やりとりを行っていただくことが可能です。
◯背景
ファッション業界に興味のある若者側の、「業界へのイメージ低下」と、「業界と関わる機会の減少」に加え、ファッション業界側の「採用にかかる莫大な費用」の両者に課題がありました。この両者の課題を解決するため、本サービスを開始いたしました。本サービスが業界発展の一躍を担えるようになれば幸いです。

資料ダウンロード:リンク

[画像4: リンク ]



◯オープニングキャンペーン
サービスのプレリリースに伴い、5月末まで無制限に使用できるオープニングキャンペーンを開始いたしました。本サービスの理念に共感いただいた企業様は、まずはこの機会にご利用いただけると幸いです。

サービスの詳細/お申し込みはこちらから:リンク
サイトTOP/学生の事前予約はこちらから:リンク

[画像5: リンク ]



◯今後について
3月を目処に、サービスの本リリースを予定しております。リリース後は求人記事を公開し、若者とコミュニケーションをとることが可能になります。また現在は、若者(学生)を対象としておりますが、今後、中途採用を可能にする機能の実装も予定しています。

【会社情報】
会社名:株式会社READY TO FASHION
所在地:東京都中央区日本橋横山町7-14 co-lab日本橋横山町 4F
代表者:高野 聡司
設立日:2016年11月8日
事業内容:WEBサービスの開発、デザイン及び運用。メディア、広告事業。
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事