logo

大阪産業大学生活環境学科の花田眞理子教授が、東大阪市市制施行50周年記念式典において「環境保全功労表彰」を受賞

大阪産業大学 2017年02月27日 08時05分
From Digital PR Platform


2月1日(水)、東大阪アリーナで開催された東大阪市市制施行50周年記念式典において、大阪産業大学人間環境学部生活環境学科の花田眞理子教授が東大阪市より「環境保全功労表彰」を受けた。多年にわたり、同市の環境保全及び創造に積極的に尽力した功績を表彰されたもの。


 花田眞理子教授は同大生活環境学科において、生活科学一般、経済政策をはじめ、環境影響評価・環境政策などの研究・教育にも従事。水資源・環境学会幹事、環境経営学会理事なども務め、地域の環境保全や創造に積極的に尽力してきた。
 このたびの「環境保全功労表彰」は、長年にわたる花田教授の取り組みに対し、市制施行50周年を迎えた東大阪市が表彰したもの。同教授のプロフィールは下記の通り。

■花田眞理子教授 プロフィール
 東京大学経済学部経済学科卒業、カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校大学院行動科学科応用行動科学博士前期修了(学術修士)。
 大阪産業大学人間環境学部都市環境学科助教授、同大学院人間環境学研究科助教授を経て、2008年4月から大学院人間環境学研究科教授、現在に至る。2009年4月から9月まで東京大学生産技術研究所研究員(委嘱)。
 研究分野は家政学一般(含衣・住環境)、環境経済、経済政策。
 研究テーマ、著書、論文等については大阪産業大学研究者データベースのページを参照。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事