logo

世界最大のガス・LNGイベント、2018年は再び欧州で開催

Gastech 2018 Exhibition & Conference 2017年02月24日 17時19分
From 共同通信PRワイヤー

世界最大のガス・LNGイベント、2018年は再び欧州で開催

AsiaNet 67526 (0248)

【バルセロナ2017年2月24日PR Newswire=共同通信JBN】
世界最大の天然ガス・LNGの展示会、Gastech Exhibition & Conferenceが2018年9月17-20日に再び欧州で開催され、スペインのバルセロナが主催都市となることが発表された。開催地は、Fira Barcelona, Gran Via Venue。

Enagas、Gas Natural Fenosa、Repsolなど、スペインの主要なエネルギー企業からなるコンソーシアムが開催し、スペインガス協会のSedigasが支援するこのイベント(現在45年目に入る)は、Gastechがグローバルなガス・LNG業界を代表することに置く重要性を反映して、過去3回のアジアでの開催を経て欧州に回帰する。

LNGの世界需要見通しは回復し、2026年までに世界需要は50%上昇、約4億3000万トンに達すると予測されている(ソース:Wood Mackenzie)。アジアでのさらに堅調な需要拡大で、LNGビジネス全般のフレキシビリティー改善と要件の増加が続くとみられる。Gastechはヨーロッパのガス・LNG分野が大きく復活するタイミングにスペインで開催される。スペインガス協会Sedigasのアントニ・ペリス会長は「スペインでGastechを開催できることは大変うれしい。このイベントは世界のガス・LNG業界の問題解決に強い関連があることがわかっている」と述べる。

欧州のLNG輸入高は2011-15年の下落後、上昇に転じて2年目を迎え、LNG市場を押し上げている。Enegasのマルセリノ・オレハ最高経営責任者(CEO)は「グローバルなガスとLNG産業の世界最大の会合の場を2018年バルセロナへ迎えることは大きな喜びだ。欧州が主導する低炭素エネルギーモデルへの移行において、天然ガスは低排出の資源として重要な役割を果たす」としている。

また、Gas Natural Fenosaのラファエル・ビラセカ最高経営責任者(CEO)は「世界中の企業が経験を共有し、ガス業界を革新し前進させることが何よりも重要である。バルセロナとスペインがわれわれの分野の先頭に立つ無二の機会と考える」と語る。

Gastechはビジネスを議論する多数のマーケットを集める。Repsolのアントニオ・ブルファウ会長は「われわれは2018年Gastechをバルセロナで開催できることを光栄に思う。Gastechは、ガスとLNGのサプライチェーンの上流・中流・下流分野で活躍する企業に、高度に集中したグローバルな意思決定者と購入者に出会い、影響を与える機会を提供するプラットフォームだ 」と述べる。

詳細はウェブサイトを参照: www.gastechevent.com/barcelona

ソース:Gastech 2018 Exhibition & Conference

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事