logo

新生「神戸BAL」2017年3月17日(金)12:00グランドオープン 出店店舗の詳細を発表

中澤株式会社 2017年02月24日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月24日

中澤株式会社

新生「神戸BAL」2017年3月17日(金)12:00グランドオープン
出店店舗の詳細を発表

神戸BAL(神戸市中央区三宮、運営会社:中澤株式会社、代表取締役社長:中澤 勇)は、かねてより進めておりました本館内外装の全面リニューアルおよびショップの入替えを完了し、2017年3月17日(金)12:00にグランドオープンいたします。

■ コンセプト

「上質な時間消費を提案するショッピングタウン」

●上質な時間消費を目指した商業ビルへとリニューアル。

百貨店の増築や複合商業ビルの新規開業、また自宅で簡単に買い物ができる厳しい競合環境のなか、独自の価値を提供できる商業ビルを目指しました。特に、神戸BALだからかなう上質なショッピング体験の提供を重視し、回遊性の向上や魅力的な店舗構成、落ち着ける空間設計などの部分を強化することで、お客様の「時間消費」の質的向上を図りました。

●街との調和をめざし、大正・昭和初期の洋館をイメージした外観へと変貌。
 館内はホテルのような落ち着いた空間設計に。

外観は神戸の街と調和した、大正・昭和初期の洋館をイメージしています。内観は建物内の共有部分も含め全体的にホテルのような落ち着いた空間作りになっています。
また、神戸エリアの特性に根差した「神戸BAL」ならではの施設づくりを行うとともに、2015年に全面建替リニューアルを行った系列店舗「京都BAL」と合わせて、「BAL」の商業ビルとしての提供価値の統一を図りました。

●ファッション、インテリア、ライフスタイル、カフェ、ビューティーなど
 多彩なショップを配し、本館、アネックスを街のように回遊する楽しさを提供。

店舗構成は、本館周辺のアネックス(別館)が、独自の世界観でカテゴリを牽引する「ファッション中心」の構成に対して、本館はインテリアやコスメ、カフェなど「ライフスタイル」をテーマとする店舗で構成。質の高い店舗構成に重きを置きながらも、神戸の街さながらに多彩なテナントを配し、神戸BAL全体をひとつの街に見立て、ぶらりと散策しながら楽しめるよう、衣・食・住・美など生活を豊かにするショップを集めました。

■ 新店舗

関西初出店: THREE(スリー)/SABON GOURMET(サボン・グルメ)
神戸初出店: TODAY'S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)/Aesop(イソップ)/
       MARNI Men's Shop(マルニ メンズショップ)
全国初出店: agete & MEMORIA(アガット・アンド・メモリア)
※ その他リニューアル店舗もございます。

各ショップの詳細は添付の報道用資料をご参照ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。