logo

HANJO HANJO「中小企業 社歌動画コンテスト」結果発表 「HANJO HANJO賞」はクラブン株式会社に!

HANJO HANJO 2017年03月02日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月24日

HANJO HANJO運営委員会

中小企業向けWEBサイト HANJO HANJO
「中小企業 社歌動画コンテスト」結果発表
「HANJO HANJO賞」はクラブン株式会社(岡山県)に!
「審査員賞」は株式会社スリービー(東京都)が独占!!

 HANJO HANJO運営委員会は同委員会が運営する中小企業向けサイト「HANJO HANJO」において2016年11月28(月)より、動画コンテスト「中小企業 社歌動画コンテスト」を実施しました。
 応募動画は特設サイト(リンク)に掲載され、サイト訪問者による一般投票をもって決定される「HANJO HANJO賞」と各分野のエキスパートである特別審査員の視点によって決定される「審査員賞」が選ばれました。
合計29社よりご応募があり、結果は以下の通りです。

<受賞結果>
 「HANJO HANJO賞」 クラブン株式会社(岡山県)
 「審査員賞(緑川賢司氏)」 株式会社スリービー(東京都)
 「審査員賞(AKB48 Team 8)」 株式会社スリービー(東京都)
 「審査員賞(タマ伸也氏)」 株式会社スリービー(東京都)

 なお、「HANJO HANJO賞」受賞企業については公式応援団であるAKB48 Team 8※1メンバーにより表彰されます。
中小企業向けWEBサイト「HANJO HANJO」は2015年7月の開設以来、中小企業が成長していくためのヒントとなり得る業界情報やトレンド、地方発のビジネスモデルや異業種連携による新しいビジネススキームなど、他では得られないビジネス情報を発信してまいりました。
 本コンテストは社歌動画を契機として企業の「社内コミュニケーション促進」及び「PR活動」の支援を行い、中小企業の活性化に貢献することを目的としております。

■受賞作品
「HANJO HANJO賞」 クラブン株式会社(岡山県)
<クラブン(株)社歌ラップ>
リンク

「審査員賞」 株式会社スリービー(東京都)
<スリービー社歌>
リンク

■HANJO HANJO編集長による「HANJO HANJO賞」受賞作品講評
 激戦の社歌コンテストで多数の票を集めたことからも、クラブンさんの「社歌ラップ」のユニークさとインパクトは群を抜いていたことがわかります。「伝統と革新」とは企業が常に意識するキーワードのひとつですが、「新世代のラップ&オーソドックスな歌」という構成によって、クラブンさんはそのことを社歌で表現しているようにも感じました。登場する社員の皆さんの個性が動画のいくつものシーンににじみ出ていて、中小企業にとって「One For All, All For One」ということがいかに大切かを、改めて考えさせてくれる秀逸な作品です。

■中小企業 社歌動画コンテストとは
 中小企業の活性化を目的として、企業の想いの詰まった「社歌」が主役の動画「社歌動画」を募集いたしました。募集する「社歌」については企業公式のものに限らず、各社の魅力や社員の想いを伝えるものであれば、非公式のテーマソングや応援歌等も選考の対象としています。

■主催
HANJO HANJO運営委員会

■協力
株式会社Viibar

■後援
株式会社 日刊工業新聞社

■HANJOHANJOサイト
リンク

■コンテストサイト
リンク

■PRムービーURL
リンク

■AKB48 Team 8参加メンバー
佐藤朱(宮城県代表) / 岡部麟(茨城県代表)/ 服部有菜(岐阜県代表)
太田奈緒(京都府代表)/ 行天優莉奈(香川県代表)/ 福地礼奈(佐賀県代表)

※1:「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から「会いに行くアイドル」をコンセプトにした新チーム、AKB48 Team 8が誕生。メンバーはそれぞれが代表する都道府県を拠点に、地域に根差した活動を行いながら、Team 8として全国各地で「会いに行く」活動を行っている。本コンテストへは全国6エリアからメンバー6名が集合。

【問い合わせ先】
syaka@hanjohanjo.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事