logo

大阪産業大学商学科の藤岡ゼミ、経済学科の藤井ゼミが「尼崎企業魅力発信事業成果発表会」で賞を受賞

大阪産業大学 2017年02月24日 08時05分
From Digital PR Platform


1月21日に行われた「尼崎企業魅力発信事業成果発表会」で、大阪産業大学(大阪府大東市)経営学部商学科の藤岡ゼミが尼崎市長賞(最優秀賞)を受賞、経済学部経済学科の藤井ゼミは審査員特別賞を受賞した。「尼崎企業魅力発信事業」は兵庫県尼崎市が実施している事業で、近隣の大学の学生が同市の企業の課題解決に社長や社員と一緒に取り組むもの。成果発表会では、各社の発表について来場者による評価と投票を行い、得票数の最も多いものが最優秀賞となった。


 兵庫県尼崎市では、同市の企業の魅力を広く学生に知ってもらうため「尼崎企業魅力発信事業」を実施している。近隣大学の学生が同市企業の社長や社員とグループを組み、商品開発や広報戦略の立案、工場内の整理整頓などの課題解決に取り組む。「産業、企業について学ぶことができるまち」という尼崎のイメージ醸成に向けて、尼崎企業と学生がどのようなテーマで連携できるのかを検証する、企業・学生双方にメリットのある事業である。

 今回、大阪産業大学からは経営学部商学科の藤岡ゼミと経済学部経済学科の藤井ゼミが同事業に参加。藤岡ゼミは尼崎印刷株式会社と「拡張現実(AR)を用いた印刷物の製造およびコンサルティング」に取り組み、藤井ゼミはチューブロック株式会社と「チューブロックを使った新規玩具商品の企画提案」を行った。

 1月21日に、同事業の集大成として「尼崎企業魅力発信事業成果発表会」を開催。発表会では10月から4か月間取り組んできた課題解決のアイデアを発表し、来場者の投票によって最優秀賞と優秀賞を決定した。
 その結果、藤岡ゼミの「拡張現実(AR)を用いた印刷物の製造およびコンサルティング」の取り組みが最優秀賞を受賞。また、藤井ゼミの「チューブロックを使った新規玩具商品の企画提案」は審査員特別賞を獲得した。

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事