logo

カメラシェアリングサービス「PaN」をライド系アトラクションとして世界で初めて*鈴鹿サーキットの新アトラクション「ぶんぶんばち」へ設置

鈴鹿サーキット 2017年02月23日 17時20分
From PR TIMES

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)に2017年3月4日(土)に登場する新アトラクション「ぶんぶんばち」に、ライドに乗るお客様の写真を自動で撮影することのできる「カメラシェアリングサービス『PaN』」を設置いたします。この「PaN」は、パナソニック株式会社とNTTコミュニケーションズ株式会社が手がけるサービスであり、ライド系アトラクションとしては世界で初めて*の常設設置となります。

「ぶんぶんばち」は、みつばちが持つ籠型のライドに乗り、蜂の目線になって自分の操縦で大空高く飛び上がる体験を0歳のお子さまからお楽しみいただけます。そして「PaN」のサービスにより、通常では撮影することのできない上空で思い出の写真を残していただくことができます。




[画像1: リンク ]

■新アトラクション「ぶんぶんばち」の概要
 みつばちが持つ籠型のライドに乗り込み、蜂の目線になって自分の操縦でライドを上下させながら、花の蜜を採ることにチャレンジするアトラクションです。大きな花の茎を軸に回転しながら動くライドを操り上空にある花に近づけることができると、達成の証として「お花のランプ」が光ります。空からの広い景色の眺めと共に、チャレンジする楽しさを同時に体感いただけます。
●料金:400円/1名 ※パスポート利用可
●定員:4名 ※4名でご乗車の場合、大人は最大2名まで可
●利用条件:4歳~ ※一人すわりできる歳のお子さまからは中学生以上の付き添いで利用可
●高さ:塔体約18m ※搭乗者目線での最高到達地点:約11m
[画像2: リンク ]


■「ぶんぶんばち」撮影サービスの概要
 「ぶんぶんばち」のライドを操りながら近づく花には「PaN」のカメラが設置されています。この花にライドの高さを合わせると、ライドに乗るお客さまの写真を通常では撮影することのできないアングルで撮影します。降車後、撮影された写真の中から気に入ったものを購入できます。さらに購入された方は、ご自身のスマートフォンやパソコンから、撮影された全ての写真データをダウンロードすることができます。
●料金:1,500円 / 1回 ※台紙付プリント1枚・全ダウンロードデータ
●写真サイズ:2Lサイズ[画像3: リンク ]


■カメラシェアリングサービス「PaN」について
 カメラシェアリングサービス「PaN」は、パナソニックの「撮影技術」とNTTコミュニケーションズの「クラウド/ネットワーク技術」を連携させたシステムで、観光地やテーマパーク、イベント会場などに設置されたカメラをお客さまがシェア(共用)し利用できる新しいサービスです。これまでなら絶対に撮影できなかったアングルからの撮影を手ぶらで楽しむことができます。撮影した写真はお客さまのスマートフォンやパソコンなどから、いつでもダウンロードできます。
PaN : Photo and Networkの略。
[画像4: リンク ]


※ カメラシェアリングサービス「PaN」のライド系アトラクションへの常設設置
 (パナソニック株式会社・当社調べ)


《 報道関係よりのお問い合わせ 》
【鈴鹿サーキット モートピア「ぶんぶんばち」についてのお問合せ】
株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット 事業推進室 広報・宣伝課
059-378-1111 (代表)

【カメラシェアリングサービス「PaN」についてのお問合せ】
パナソニック株式会社 全社CTO室 技術広報担当
crdpress@ml.jp.panasonic.com


■株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
公式Webサイト リンク
広報発表サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事