logo

基板CADライブラリ無料提供サービス「PCB Part Library」を開始 - 国内外の主要プリント基板CADの各フォーマットに対応

日本、2017年2月23日 - 電気・電子部品、産業用部品の通信販売会社、アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:横田 親弘)は、基板CADの革新的なソリューションで業界をリードするSamacSys(サマックシス、本社:英国)と協力し、国内外の主要CADフォーマットで利用可能なCADライブラリデータベース「PCB Part Library(リンク)」の無償提供を、2月23日から開始しました。

プリント基板設計では、使用する全部品の「回路記号」や「フットプリント」といったCADライブラリを正しく作成する必要があります。そして実はこういった作業が全体の工数を増大させてしまうことが少なくありませんでした。PCB Part Libraryにはあらかじめ膨大な部品のCADライブラリが登録されており、ユーザは自由にダウンロードし設計に使用することができます。これによりCADライブラリ作成にかかっていた時間を大幅に削減できるようになります。

また登録のない部品は、作成をリクエストすることもでき1~2日程度でご使用頂けるようになります。このライブラリは同社が無償提供しているプリント基板CADツール「DesignSpark PCB(デザインスパーク PCB)」を始め、図研、ケイデンス、Altium、Mentor、PADS、Eagle等他社製のプリント基板設計CADでも使用することができます。基板設計に関わるほとんどの方の作業を効率化することができ、電子設計をより一般に普及させることが可能となります。

PCB Part Libraryを利用するには、アールエスコンポーネンツが運営するエンジニア向けコミュニティサイト「DESIGN SPARK(デザインスパーク、www.rs-online.com/designspark/home-jp)」から「Library Loader」というツールをインストールし、ユーザ登録を行う必要があります。

DESIGN SPARKは2010年9月に開設された、プロトタイプ開発エンジニアを支援するためのコミュニティサイトです。登録者は、3次元CADやプリント基板CAD、CADライブラリ、データシートなどを無料で入手できるほか、新製品や開発キットのレビュー記事閲覧などが行えます。全世界の登録者数は50万人を超え、日本からの登録者は世界で最も多く、全体の約15%を占めています。


●エレクトロコンポーネンツグループについて
本社所在地:英国
グループ :現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数6,000人
売上高  :約12.9億ポンド
事業内容 :2,500におよぶサプライヤにより総計50万点の電気・電子部品から
      制御部品、機構部品などの工業用部品を幅広く販売している。

●アールエスコンポーネンツ株式会社について
本社所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134番地
      横浜ビジネスパークウエストタワー12階
代表取締役:横田 親弘(よこた ちかひろ)
資本金  :268,788,400円(英国Electrocomponents UK Limited 100%出資)
従業員数 :58名(2016年4月1日 現在)
事業内容 :工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による
      上記の製品、器具及び部品のマーケティング、販売
ホームページ:リンク

「アールエスコンポーネンツ」と「アライドエレクトロニクス」(本社:米国)は、電子部品及びメンテナンス分野における商品とサービスを提供し世界を牽引 する英国Electrocomponents UK Limitedの100%出資会社です。英国エレクトロコンポーネンツは32カ国で販売展開し世界100万人のお客様に対し半導体、オプトエレクトロニク ス、計測器、工具、FA機器など計50万点以上の商品を提供しています。研究開発、試作、メンテナンス、修理など全ての製造工程をサポートする商品を豊富 に取り揃え、グループ全体で、1日あたり4万4千件以上のご注文品を即日出荷にてお届けしております。

英国エレクトロコンポーネンツは、ロンドン証券取引所に上場。2015年度の売上高は、12.9億ポンドにのぼります。(2015年4月1日~2016年3月31日までの一年間の売上高です。)

●一般の方からのお問い合わせ先
コールセンター(平日 9:00~18:00)
TEL:045-335-8888

●本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR アールエスコンポーネンツ担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。