logo

プレミアムフライデーに行きたい旅行先ランキング発表!週末旅行に行く人と交際したい人が多数との結果も…!

プレミアムフライデーに関する調査結果発表のお知らせ

株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:高橋広行)は、プレミアムフライデーを応援するために、20歳~59歳までの男女を対象に「プレミアムフライデーに関する調査」をおこないました。
※プレミアムフライデー:政府が推進する、毎月月末の金曜日の終業時間を午後3時に早める施策



調査結果では、プレミアムフライデーに行きたい旅行先ランキングのほか、少し切り口を変えた設問からの「週末旅行に行く人の方がモテる」など、おもしろい結果も掲載しています。
プレミアムフライデーが導入されると、どのような変化があるのかが分かる、興味深い結果をまとめました。

【プレミアムフライデーに関する調査結果概要】
・過半数が、プレミアムフライデーで空いた時間では「旅行」に行きたいと回答。
・プレミアムフライデーに行きたい旅行先ランキング(国内・国外)
・7割以上の人が「週末旅行に行く人と交際したい」と回答。
☆プレミアムフライデーを利用した2.5日旅に行くなら、国内は温泉旅行、海外は近場のアジアが人気の結果に。

【プレミアムフライデーに関する調査結果詳細】
■過半数が、プレミアムフライデーで空いた時間では「旅行」に行きたいと回答。

[画像1: リンク ]

実際に、金曜日の半分が休みになったら空いた時間で何をしたいのか、の質問に対する回答の1位は「旅行」(58.2%)でした。理由を聞いてみると、「金曜日の夜を移動する時間にして、土日は現地でゆっくりと過ごす時間が増えるから」(和歌山県・45歳・女性)「時間が伸びたことで,時間を有効に活用できる旅行プランが作れそうだから」(奈良県・46歳・男性)「半日早く出発できると行ける範囲が広がる。遊ぶ時間も増える」(福岡県・31歳・女性)など、やはり、金曜日を移動に使うことで、より充実した旅行を楽しめると考えている人がほとんどでした。

なお、全体の回答で半数を越えたのは「旅行」と「買い物」のみでしたが、女性のみで見ると、1位は「買い物」(71.1%)でした。

<一番人気は「温泉」旅行(61.0%)>
■もし金曜日の半分が休みになり、週末に2.5日間の旅行に行くことになった場合、あなたは何を目的に旅行に行きたいですか。(複数回答)
1位:温泉(61.0%)
2位:ご当地グルメ(40.4%)
3位:絶景・季節ごとの景色(37.6%)
さらに詳しく、週末の2.5日旅に行く場合の旅行の目的について聞いてみました。1位は圧倒的に「温泉」(61.0%)でした。1位2位3位ともに、女性の人気が高いですが、逆に「登山・キャンプ・ウィンタースポーツ」などは、男性の人気が高い結果となりました。

■プレミアムフライデー旅行先ランキング
<プレミアムフライデーに行きたい国内旅行先ランキング>
■もし金曜日の半分が休みになり、週末の2.5日で国内旅行に行くことになった場合、あなたは一番どこに行きたいですか。
1位:北海道(15.0%)
2位:沖縄県(10.6%)
3位:京都府(5.8%)
4位:神奈川県(5.2%)
5位:東京都(4.6%)
プレミアムフライデーが導入されると、行きたい旅行先がどれほど変わるのか、ランキングを調べてみました。1位から3位は、人気方面の北海道(15.0%)、沖縄県(10.6%)京都府(5.8%)の順となりました。4位は、神奈川県という結果で、理由を聞いてみると、「鎌倉に行ってみたい。交通の便もいいので、移動時間が少なくて効率よく楽しめそう」(兵庫県・37歳・女性)「2.5日なら温泉でのんびりしつつ、少し散策しておいしい物食べてくらいが旅行疲れせずちょうどいいかなと思ったので」(愛知県・38歳・女性)など、限られた地域で効率よく楽しみたい方が多いようでした。

<プレミアムフライデーに行きたい海外旅行先ランキング>
■もし金曜日の半分が休みになり、週末の2.5日で海外旅行に行くことになった場合、あなたは一番どこに行きたいですか。
1位:台湾(30.0%)
2位:グアム・サイパン(11.6%)
3位:香港・マカオ(9.2%)
4位:ソウル(7.8%)
5位:ハワイ(6.8%)
海外では、近場の国の人気が非常に高い印象でした。圧倒的な1位(30.0%)だった台湾の理由を聞いてみると、「直行便で3時間ほどの距離であり、短い時間でも楽しめそうだから」(岐阜県・53歳・男性)「距離や料金のバランスがいいから」(28歳・東京都・男性)と、国内と同様に、短い時間を有効に使いたい人が多いようです。

■7割以上の人が「週末も旅行に行く人と付き合いたい」と回答

[画像2: リンク ]


並行して、おもしろい調査結果も明らかになりました。異性と交際する場合、週末も旅行に行く人と、行かない人、どちらと交際したいか聞いてみたところ、75.2%もの人が、「週末も旅行に行く人と交際したい」と回答。週末は旅行に行く人の方がモテるようです。
理由を聞いてみると、「休みの日を有効利用しようとする、行動力があるほうが、リードしてもらえそうだから」(宮城県・26歳・女性)「いつもと違う場所で思い出を作りたい」(神奈川県・31歳・女性)「楽しい世界がみれそうだから」(神奈川県・29歳・男性)と、行動力に魅力を感じる人や、一緒にいろんなものを見たいという人が多いようでした。

■猛者多数!週末旅行の遠出エピソード
皆さん、どんな激しい週末旅行を行っているのでしょうか。今までで一番遠くに行った旅行のエピソードを聞いてみました。東京→沖縄本島→石垣島→宮古島→香港→シンガポール→東京と、相当な長距離の移動をやり遂げた猛者もいましたが、皆さん、金曜日が半分休みになれば、もう少し余裕を持った旅になりそうなエピソードが多い印象でした。
■週末の旅行で、あなたが今までで一番遠くに行った・最長移動した際の旅行のエピソードは?
・土曜の早朝に羽田から韓国に出発。友達と合流して昼から深夜まで飲酒。翌朝ラグビーをしてから酒を飲み、夜に羽田に帰国。(東京都・29歳・男性)

・大阪を車で金曜夜に出発、仙台、福島とまわり日立で車中泊、水戸、桐生、高崎と美術館三昧の旅をした(兵庫県・38歳・女性)

・週末未明に車で神奈川県を出発⇒朝に仙台着、仙台で昼食後に秋田まで移動。翌日の昼に秋田を出発し山形と岩手の県境で宿泊。翌日は米沢、鳴子、五色沼、いわき経由で神奈川県まで戻る。移動は全て自家用車。(神奈川県・43歳・女性)…など他多数。

【調査概要】
調査期間:2017年2月10日(金)~2017年2月14日(火)
対象人数:500人
対象年齢:20~59歳・男女
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング

■JTBプレミアムフライデー関連商品について
JTBでは、金曜日の午後から旅を楽しめる商品を多数ご用意しました。
お仕事後の出発に便利な羽田発着で、お得な価格に設定した海外旅行ツアーや、空港内ショップで使えるお買物券が付いた国内旅行ツアー、金曜日宿泊限定の特典が付いた宿泊プラン等様々なラインナップを取り揃えております。

<JTBプレミアムフライデー特設サイトURL>
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。