logo

日本エイサーがサポートする大型ゲームイベント 「ALLNIGHT GAMING FESTIVAL」第二弾の開催が決定! 3月19日(日)~20日(月・祝)



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、2016年から協賛している東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)のeスポーツ情報番組「eスポーツMaX」の主催する大型ゲームイベント「ALLNIGHT GAMING FESTIVAL」の協力が決定したことをお知らせいたします。同イベントをサポートすることで、参加者に最高のゲーミングエクスペリエンスをご提供いたします。

【名称】 「ALLNIGHT GAMING FESTIVAL」
【日時】 3月19日(日)16:00~翌7:00 ※時間は変更となる場合がございます。
【会場】 The Sad-Cafe(東京都渋谷区神宮前1-9-12 ロイスダールビル)
【参加】 無料(オープンイベントとなりますので、事前予約なしで当日ご参加頂けます)
【主催】 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)
【協力】 ネットギアジャパン合同会社、日本エイサー株式会社

[画像: リンク ]


昨年9月に開催し、大成功を収めたオールナイトゲームイベント「ALLNIGHT GAMING FESTIVAL」の第二弾を東京・原宿のThe Sad-Cafe(ザ・サッドカフェ)にて開催します。ゲーミングシリーズ『Predator』のPCやモニターの機材を提供し、イベントを全面サポートします。

複数の有志によるコミュニティによってご参加いただけるゲーム大会やイベントを実施します。「友達の家に集まって朝までゲームをする」ゲームプレイヤーなら誰もが経験している楽しさを、企画化したものです。

また、本イベントは公開収録を兼ねて行われますので、当番組MCである「うしろシティ」を中心に、様々なゲームの実況や解説を行い、後日放送いたします。

ゲームタイトルは後日、リリースと番組ホームページにて発表します。

●eスポーツMaXについて
2014年4月スタート。eスポーツの面白さ、奥深さに魅せられたゲームの達人たちのガチンコバトルと、その試合実況解説で、eスポーツの駆け引き、超絶技の秘密など、eスポーツ初心者にも分かり易くその魅力をお伝えしています。
番組公式サイト:リンク

●Predator(プレデター)特設サイト
リンク

リリースページ
リンク

Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、2016年、創業40周年を迎えました。現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
URL :www.acer.co.jp
公式facebook:www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :twitter.com/AcerJapan
公式YouTube:www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

(C) 2017 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2017 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。