logo

UnionPay(銀聯)モバイルQuickPass製品が香港でデビュー

UnionPay International 2017年02月23日 13時10分
From 共同通信PRワイヤー

UnionPay(銀聯)モバイルQuickPass製品が香港でデビュー

AsiaNet 67490 (0231)

【香港2017年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】UnionPay(銀聯)はモバイルQuickPassの世界展開で新たな進歩を遂げた。銀聯国際(UnionPay International)は、マカオと韓国でのUnionPay(銀聯) HCEモバイルQuickPass製品発行に続き、2月22日中国銀行(香港)と協力しUnionPay(銀聯)モバイルQuickPass製品を香港で初めて提供開始した。カード保有者は、世界中のUnionPay QuickPassターミナルで、迅速で便利で安全なクロスボーダーのモバイル決済サービスをApple Payで利用できるようになった。

UnionPay(銀聯)モバイルQuickPassはオンラインモバイル支払いとともに、スマートフォン、ウエアラブルデバイス、UnionPay(銀聯)チップカードによるオフライン支払いをサポートしている。中国本土以外では、香港、マカオ、台湾、韓国、シンガポール、カナダ、オーストラリア、アラブ首長国連邦(UAE)の40万超のPOSターミナルがモバイルQuickPassを受け入れている。一方、銀聯国際(UnionPay International)は、東北アジアおよび東南アジアでモバイルQuickPass製品を発行し、地元住民に簡単で安全な決済サービスを提供している。

香港は、UnionPay(銀聯)カードが一般的に使用されている市場である。1600万枚のUnionPay(銀聯)カードが累積的に発行されている。このことは、香港居住者は1人当たり平均して2枚のUnionPay(銀聯)カードを持っていることを意味している。香港市場の約2万のPOSターミナルはモバイルQuickPassをサポートし、SOGO、7-11、Mannings、Tsui Wah Restaurantなどの加盟店をカバーしている。

BOC UnionPay(銀聯)デュアル通貨クレジットカード保有者は、香港でのサービスのほかに、世界中のUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassターミナルでApple Payを使用して世界に類を見ないクロスボーダーサービスを体験することができる。中国本土では特に、KFC、マクドナルド、ワトソンズ、スターバックス、ファミリーマートなどの店舗の1000万超のターミナルがモバイルQuickPassを受け入れている。モバイルQuickPassは、Ctrip、China Eastern Airlines(中国東方航空)、360buy.com、dianping.comなどのモバイルアプリでも利用可能。

モバイルQuickPassの使用も安全だ。これは、支払いセキュリティを確保するために、動的セキュリティコードと支払いトークンを含む複数のセキュリティ手段を必要とするためである。本物のカード番号は、支払い時には表示されず、取引情報は、発行者およびUnionPay(銀聯)のネットワーク内に保持される。

最新のデータによると、中国本土以外の市場におけるモバイルQuickPassの取引量は2016年に約5倍に増加した。現在、オーストラリアはモバイルQuickPassを受け入れるPOSターミナルの数が最も多い海外市場である。マカオでは、「UnionPay(銀聯)」は非接触決済で最も一般的に使用される国際バンクカードブランドだ。韓国のDoota Mall、GS25 Convenience Store、Watsons、GongCha、台湾のKamalan Bus、Taipei Leechi、KingStone BookstoreはすべてモバイルQuickPassを受け入れている。


▽問い合わせ先
Hou Lingwei
+86-21-2026-5843
houlingwei@unionpayintl.com

ソース:UnionPay International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事