logo

トランプ政権がグローバルビジネスに及ぼす影響とは

-企業は米国第一主義のトランプ政権への適応が必要に-

フロスト&サリバンは、米トランプ政権が今後のグローバル経済や産業、ビジネスに及ぼす影響についての分析をまとめました。

トランプ政権が打ち出す政策は、今後多岐にわたる産業に著しい影響をもたらし、その影響はグローバル経済全体にも及ぶことが予測されます。トランプ政権がこれまでに打ち出している貿易や環境、医療に関する政策は実行までに一定の期間を要する一方で、国防及びインフラ支出の増額は米国経済の短期的な活性化につながる見通しです。また国防及びインフラ支出の増額が広範囲にわたって実施されれば、同分野での公共・民間プロジェクトへの支援や、より高度な技術の導入につながる見通しです。結果として、次世代のより進化した観光や交通、ブロードバンドやユティリティサービスの実現が期待されます。一方で、トランプ政権による貿易政策によって景気後退に陥った場合、景気対策として掲げられた減税に加えて、投資を拡大する方針が中期的な経済成長においてどの程度の影響をもたらすかは不明瞭です。

「今後4年間で、米国では『自己決定』が重要なキーワードとなるでしょう。トランプ政策により、米国市民や企業、地方政府や州政府は、連邦政府から独立したより自由な選択権を得られる様になるでしょう。収益や投資、資金拠出における意志決定は今後より明確化かつ個別化されて行くでしょう。これに伴い、消費者に向けた適切なガイダンスの必要性も高まるでしょう」と、フロスト&サリバンのビジョナリーイノベーション部門シニアコンサルタントのジュリアン・ウォーカーは述べます。

米国の製造業に関しては、企業はコスト管理と米国内での事業拡大の間での適切なバランスを見極め、今後はオートメーション技術により重点が置かれる見通しです。また、トランプ政権が掲げる規制緩和により、エネルギー産業と金融業界が最も恩恵を受けるセクターとなることが予測されます。「消費者向けサービスの観点では、教育や医療、金融サービスの提供において、テクノロジーを用いて全てが同時に接続され、利便性が高くより安い費用で済む、オンデマンド型の消費者のニーズに対応したサービスの実現が期待されるでしょう」とウォーカーは述べます。

とりわけ貿易政策の見通しは不透明であり、企業はサプライチェーン展開や長期的な投資戦略の見直しを強いられることが見込まれます。企業はトランプ氏の積極的なソーシャルメディアの活用に対応し、米国経済への貢献を強調することを目的とした積極的なソーシャルメディア戦略を徐々に展開して行くことが予測されます。

「外交政策面では、トランプ政権は親ロシア政策を打ち出し、米国が対ロシア制裁を解除する可能性もあります。一方でメキシコや中国との関係性は、緊張が高まることが予測されます。特にメキシコが最も大きな影響を受けることは明白であり、米国のメーカーは既にメキシコ内での資本投資の拡大を再考しています」と、ウォーカーは話します。

「トランプ政権が掲げる経済政策や通商・貿易政策、世界の主要国との関係性の再編は、短期的には米国の成長をもたらすことが予測されます。しかし同時に、トランプ政策が期待された結果をもたらさなかった場合、中期的には景気後退をもたらすことになるでしょう」と、ウォーカーは述べます。

===============================================
▽オンラインアナリストブリーフィング「トランプ政権が米国のビジネスに及ぼす影響とは」開催のご案内:
開催日時:3月1日(水)AM3:00(日本時間)
話者:ジュリアン・ウォーカー(フロスト&サリバン ビジョナリーイノベーション部門シニアコンサルタント)
詳細・ご登録はこちら:リンク  

▽「トランプ政権が米国のビジネスに及ぼす影響」のサンプル閲覧はこちら:
リンク  

▽リサーチ「トランプ政権が米国のビジネスに及ぼす影響」へのリンクはこちら:
「Trump's Impact on Future Business in the United State」(2017年2月9日発行)
リンク 

▽トランプ政策による変化に企業はどう備えるべきか:フロスト&サリバン ワークショッププログラム開始のご案内
フロスト&サリバンでは、米トランプ政策や英国のEU離脱など、今後グローバル規模で経済やビジネスにもたらされる大きな変化について解説し、企業の今後のビジネス展開に関するコンサルティングをご提供するワークショッププログラム「The New Populism Pendulum Custom Workshop」を開始しました。
詳細はこちら:リンク 

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 
広報担当:辻 安奈
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。