logo

NIRA Dynamicsのスリップ危険警報機能はコネクテッドカーの安全を向上させる

NIRA Dynamics AB 2017年02月23日 10時52分
From 共同通信PRワイヤー

NIRA Dynamicsのスリップ危険警報機能はコネクテッドカーの安全を向上させる

AsiaNet 67486(0226)

【リンシェーピング(スウェーデン)2017年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】NIRA Dynamicsはこのほど、交通安全を大幅に向上させる自動車向けの新しい機能を発表した。この機能は、リアルタイムで路面摩擦を常にモニターする。この情報は多数の自動車から中央サーバーに送信され、その地域に接近する他の自動車に転送される。これによって関連する道路情報とタイムリーなスリップ危険警報が提供される。

(Logo: リンク
(Photo: リンク

NIRAは2016年と2017年の冬に、道路状況を常に監視する多くの台数の自動車向けソフトウエアをスウェーデン交通局とKlimator ABに提供した。集められた情報はNIRAのサーバーに送信されて集約され、道路状況についてのリアルタイム分析が提供される。

Road Surface Information(路面情報)と呼ばれる新しい機能は、ドライバーにスリップ危険警報を提供するだけではない。自動運転車両も常に路面摩擦と制動距離を把握する必要がある。このためRoad Surface Informationによって、将来の安全な自動運転車両の実現に向けたもう1つの重要な措置が講じられる。

予期しないプラス面として、NIRAのソフトウエアはより効果的かつ環境に優しい冬季道路管理にも役立ち、大幅な経費削減につながる。

NIRA Dynamicsはこの数年、リアルタイムで道路データを収集するソリューションを提供する唯一のサプライヤーとしての地位を確立するために多額の資金を投資してきた。同社は現在、シリコンバレーにも出先がある。

スウェーデンのテレビ局SVTはこのほど、このソリューションの特集番組を放送した。
リンク

▽NIRAについて
2001年創設されスウェーデンに本社を構えるNIRA Dynamicsは、センサーフュージョンで世界をリードしており、安全、先進運転支援、自律機能を含むコスト効率に優れた付加価値サービスを世界中の自動車産業に提供している。顧客には、アウディ、フォルクスワーゲン、Seat、Skoda、ボルボ、フィアット、ルノーなど世界をリードするさまざまな自動車メーカーがある。

▽問い合わせ先
Johan Hagg, Head of Marketing & Sales
Phone: +46-700-454056
Email: johan.hagg@niradynamics.se

ソース:NIRA Dynamics AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事