logo

東京熱学保有資産の渡辺電機工業株式会社への譲渡の合意

渡辺電機工業株式会社 2017年02月22日 20時42分
From PR TIMES

IoT時代を見据えた事業の拡大

渡辺電機工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺秀禧、以下渡辺電機工業)は、本年1月24日、自己破産手続き中である株式会社東京熱学(以下東京熱学)の破産管財人矢野領弁護士(東京都中央区,田邊・矢野法律事務所)との間で、東京熱学が現有する知的財産、動産、権利等の一切を譲り受ける合意書を締結しました。

1.譲り受けの狙い

東京熱学の資産と権利を譲り受けて、計測制御機器の専門メーカーである渡辺電機工業の商品群に各種センサーを加え、IoT時代を見据えた事業を拡大させてまいります。

(1) 今後はお客様に、熱電対センサー、測温抵抗センサーをはじめとする各種センサーを従来通り単体として納入させていただくと共に、既存の主力製品であるデジタルパネルメータ、信号変換器等と組み合わせて使用される場合において、一括調達のメリットを提供させていただきます。

(2) エネルギー監視システムにおいて、既存の計測コンポーネント、通信コンポーネント、システムソフトウエアに加えて、CO2センサー、湿度センサー、風速センサー、圧力センサーをトータルとしての製品保証の下で提供させていただきます。

(3) 東京熱学が長年築いてきた経営資産を承継するのみならず、今後は渡辺電機工業の経営資源を積極的に投入し、コアビジネスとして発展させてまいる所存です。

2.譲り受けの主な内容

東京熱学が所有する知的財産権、図面、ノウハウ、動産等一切の権利

3.譲受の対象外の主な内容

東京熱学の一切の負債

4.今後の事業運営について

当該事業は渡辺電機工業株式会社東京熱学事業部として2017年2月22日より事業を開始いたします。

<本件問い合わせ先>
渡辺電機工業株式会社
担当者:取締役副社長 原田陽平
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目16番19号
電話:03-3400-6141 (代表)
FAX:03-3409-3156
URL:リンク
以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事