logo

LeapMind、GfKジャパンとマーケティングリサーチ事業の業務提携に向けて合意

LeapMind株式会社 2017年02月22日 14時00分
From PR TIMES

~画像解析レポートサービスを共同提供~

ディープラーニング技術を活用した企業向けのソリューションを提供する、LeapMind株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 総一、以下LeapMind)とジーエフケーマーケティングサービス ジャパン株式会社(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:藤林 義晃、以下GfK ジャパン)はこの度、マーケティングリサーチ事業についての業務提携に向けて基本合意書を締結しました。これを受け、両社は画像解析レポートサービスを共同して、開発、提供してまいります。



[画像: リンク ]

LeapMindが有する最先端の画像解析技術に、GfKジャパンが蓄積する消費者インサイトやマーケティングソリューションを掛け合わせることで、クライアントの課題に沿った最適なサービスを開発し、提供してまいります。

現在SNSの普及にともない、消費者から日々発信される画像を含む情報は急激に増加しています。こうした情報の分析はマーケティングリサーチにおいて非常に重要な要素ですが、従来の人手に頼った解析には量や時間的な制限があります。ディープラーニング技術を使用した解析のオ-トメーション化と、顧客ニーズに合わせたソリューションの最適化により、リソースを抑えて効率的に消費者の行動や関心を把握することができるようになります。

■両社の取り組み
LeapMind:Instagramに代表されるSNS上に投稿された写真をディープラーニング※技術で解析し、消費ユーザーに対しトレンド分析やシーン分析を行う新しいマーケティング支援サービスを提供しています。本サービスで、従来のテキストマイニングだけでは限界があった今まで可視化できなかった潜在的なデータも収集することができるようになります。

GfKジャパン:消費者が「いつ」、「どこで」、「何を」、「いくらで」購入しているのかという購買実績の調査と消費者が「なぜ」、「どのように」購入にいたるのかという消費者の体験や購買背景の調査により、購買行動の全容を明らかにしています。これにより、ビジネスの意思決定に役立つ多様なマーケティングインサイトおよびソリューションを提供しています。

■LeapMindについて
LeapMindはディープラーニング技術を「コンパクトに、シンプルに」することで誰でも簡単に使えるプラットフォームを作り、複雑で煩雑な技術を実社会に還元させ、世の中を一歩先に進めます。
計算やネットワークの圧縮/最適化など小さいコンピューティング環境でも稼働する技術を保有し、硬貨サイズのCPU環境でもディープラーニング環境を動かすほどコンパクト化することでIoTやロボットへの技術適用を可能にし「すべてがつながる世界」を実現します。

■GfKについて
GfKはクライアントがより良い意思決定を下せるよう、市場や消費者に関する信頼できる情報を提供しています。13,000名超の情熱を持ったマーケットエキスパートとデータサイエンス分野における長年の実績をもとに、GfKは価値あるグローバルインサイトと100カ国以上のローカルマーケットインテリジェンスを提供します。GfKは革新的なテクノロジーとデータサイエンスを活用してビックデータをスマートデータに変えます。そして、クライアントが競争力を高め、消費者の体験や選択を豊かにできるよう支援します。

 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社
 所在地:東京都中野区本町2-46-1 中野坂上サンブライトツイン15F
 代表者:代表取締役社長 藤林 義晃
 設立年:1979年
 企業サイト:リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※「ディープラーニング」とは
ディープラーニングは機械学習アルゴリズムの1つで、人間の脳を模した構造をもつニューラルネットワークを多層に重ねた構造をもちます。ディープラーニングの大きな特徴は、多段に重ねることによって抽象的なテ゛ータの表現を獲得することができる点で、真の人工知能への第一歩であると考えられております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【会社概要】
LeapMind株式会社
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル3F
代表者:代表取締役社長 松田 総一
設立:2012年12月
Tel:03-5778-9948
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事