logo

【日本語学校向け】eラーニング教材導入してみませんか? JLPT対応 N5 N4 N3 N2 N1全コース見放題、多言語の定額プランを提供開始します

日本語能力試験学習サイト「オンライン日本語」運営、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、多言語対応日本語学習教材のeラーニング教材見放題のプラン『日本語学校向け日本語能力試験eラーニング見放題コース』を日本語学校向けに提供するサービスを2017年3月1日に開始いたします。


これまで、日本語能力試験対策eラーニング教材『外国人のための日本語能力試験学習コース』を個人向け・企業向けに提供してきたアテインは、今回、各コースと模擬試験をセットにし、定額で見放題の日本語学校向けの新プランを提供開始します。
全く日本語を学習したことがない方向けの『入門編』から、最上級レベルの『N1コース』
までの各コースが見放題のため、学習者は無理なくレベルアップしていくことができます。また、漢字の書き順をアニメーションで学べる教材や、本番の試験と同じ形式で出題する『模擬試験』も本サービスに含まれます。学習したことが定着したかどうかを確認できるので、学習者のモチベーションの維持にもなりますし、先生方も理解度を把握できて安心です。  
今回公開する新コースは、今まで単独で提供していた各教材をセットにし、月額5000円/1人(税別)※1で提供するものです。弊社の教材は英語字幕、ベトナム字幕、中国語字幕など様々な言語版を用意しておりますので、各国の学生が集まる日本語学校様に最適です。

※1 価格は人数規模により算出します。



コースに含まれる各教材の紹介
『外国人のための日本語能力試験学習コース』は弊社オリジナルの日本語学習教材であり、世界中で受験されている日本語能力試験のレベルに合わせて制作されています。現在N5コースからN3コースまで公開しております。本eラーニング教材は、日本語学校の授業に活用いただけます。学習の進捗管理ができるLMS形態で提供いたします。

 日本語学校向けのサービスでは、eラーニング講座を、PCだけではなく、iPhone・iPad・スマートフォンでも受講できるようにしています。学習者各々が都合の良い時間に自宅のPCやスマートフォン(iPhone、iPad、Android)から学習を進めることができます。さらに、先生方はLMS(学習管理システム)によって、学習者のログイン状況や学習の進捗状況などを把握することが出来ます。また、eラーニング用の「日本語チェックテスト」も提供していますので、学習者の日本語能力レベルを確認することもできます。学習者の日本語能力を証明する必要がある場合、コース終了後に日本語教育の権威である国際教育開発協会が認定する日本語能力のコース修了証を発行することができます(別途費用発生)。また、ビジネス日本語の補助教材として、社内研修用のビジネスマナーやOfficeソフトの使い方など、空き時間を有効に使い、語学学習以外のスキルアップができる補助教材(英語字幕あり)も提供可能です。

本サービスの導入により、日本語の授業を実践していらっしゃる先生方のお手伝いができれば幸いです。生徒の皆さんの理解度や学習進度はそれぞれかと思いますが、たとえば、pdfデータをプリントとしてご活用いただいたり、模擬試験を年間のプランに組み込んでいただくなど、先生方のアイディアを活かしたいろいろな授業プランが考えられます。このLMS形態の教材により、日本語教育のコスト削減が可能です。


・今回ご提供するセットプランに含まれる、日本語学校向け日本語教材の一覧

外国人のための日本語能力試験学習 入門編(eラーニング)
外国人のための日本語能力試験学習 漢字編(eラーニング)
外国人のための日本語能力試験学習 N5コース(eラーニング)
外国人のための日本語能力試験学習 N4コース(eラーニング)
外国人のための日本語能力試験学習 N3コース(eラーニング)
外国人のための日本語能力試験学習 N2コース(eラーニング)
※制作中※ 外国人のための日本語能力試験学習 N1コース(eラーニング)
模擬試験 N5コース
模擬試験 N4コース
※制作中※ 模擬試験 N3コース

本教材にはナレーション全てに字幕が付いております(言語は導入していただいた言語によります)。さらに、漢字に馴染みが無い国の方でも勉強ができるように、漢字の上に、ひらがなのルビが付いています。教材にテキストが付属されているので、印刷して予習・復習・練習に活用できます。敬語や会社での会話などビジネス日本語の内容も含まれています。

学習者が使用するスマートフォンやタブレット等のモバイル端末へ教材を配信したい場合には、モバイル対応のLMS(教育管理システム)の提供も可能です。
価格は、利用人数やご利用期間などによって異なりますので、お問い合わせください。

本教材特徴
・母語が様々な日本語学校の生徒さんにうれしい多言語対応
・イラスト付きの動画で丁寧に解説
・動画教材なので、何度でも繰り返し視聴が可能
・英語・ベトナム語などの字幕付きなので、日本語の初心者レベルでも理解しやすい
(対応言語は拡大中、お問い合わせください)
・学習テキスト付属(印刷して予習・復習・練習に活用可能)
・学習管理システムのLMSでの提供も可能
・日本語能力試験に沿った内容なので、日本語能力を把握しやすい
・見放題のコンテンツは随時追加…今後は「ビジネスマナー」「情報セキュリティ」など、卒業後就職してからも使えるコンテンツを追加予定。

・アテイン法人向けサービス
リンク
・YouTube紹介 サンプル視聴
リンク
・日本語教育実力養成コース
リンク

・著者紹介 
王安琪 WANG ANQI 
大連外国語大学 国士舘大学 学士号取得
早稲田大学 修士号取得
中国英語専門最高級TEM-8(Test for English Majors-Band 8)資格取得 
日本語能力試験1級 合格 中国語標準語試験(PSC)資格取得 TOEIC 930点
日英、日中、中英翻訳・通訳  日本語教育コンテンツ開発 
通訳・翻訳実績
中国遼寧省本溪市档案局来日訪問団 同行通訳
東洋経済大学 国立公文書館 一橋大学 東洋文庫 大倉ホテル 同時通訳
会議同時通訳 中国鉄嶺市テレビ局 技術部 ポスプロ 字幕制作


・監修紹介 
高見澤孟  TAKAMIZAWA HAJIME
城西国際大学大学院人文科学研究科 博士課程 特任教授
大手前大学、大連交通大學、紹興秀越外語大學、瀋陽大學 客員教授
特定非営利活動法人 国際教育開発協会 理事長
一般社団法人 応用日本語教育協会 会長
主要単書
『Business Japanese 1』(凡人社)、『Business Japanese 2』(グロビュー)、『新しい外国語教授法と日本語教育』(アルク)、『オフィスの日本語』(アルク)、『ビジネス日本語の教え方』(アルク)、『弁公室日語』(外研社 中国 北京)、『新はじめての日本語教育2:日本語教授法入門』(アスク出版)、『標準商務日語会話 1, 2』(外研社 中国 北京)(その他、教授法関連著書、テキストなど多数)

【アテイン株式会社について】
本社:〒東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル

代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:リンク
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 安藤 亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 リンク
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。