logo

関門プロジェクションマッピング:北九州市(門司港レトロ)と下関市(唐戸)で日本初!海峡を対峙しての同時開催プロジェクションマッピングが関門の夜を彩る!

かんもんみらいプロジェクト事務局 2017年02月22日 11時00分
From PR TIMES

~ かんもんみらいプロジェクトグランドフィナーレ ~

◆日本初!海峡を挟んでの同時投影「関門プロジェクションマッピング」登場!
北九州市と下関市では、地方創生事業の一環「かんもんみらいプロジェクト」として、様々なイベントを開催。
その目玉にして、フィナーレを飾るイベントとして、日本初の海峡を挟んでの同時投影「関門プロジェクションマッピング」を開催いたします。



[画像1: リンク ]

北九州市側は大正レトロの雰囲気が漂う、「門司港レトロ地区」の歴史的建造物「旧門司税関」の壁面に投射。
下関市側は歴史と漁業の街の象徴でもある、近代的なオーシャンフロント「あるかぽーと」の一角、「唐戸市場駐車場」の壁面を利用します。
ストーリーは、関門海峡の歴史回顧から、この海峡を通った偉人たちのヒストリーをプロローグに、今回の事業テーマでもある「かんもんみらいエリア」(関門海峡の未来像)を、CGと光と音の演出で近未来的に描いていきます。今回、映像制作を手掛けるのは、「TOKYO STATIONVISION」(東京駅)、「『東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2015』プロジェクションマッピング」(東京スカイツリー)、「ドッグヤード・プロジェクションマッピング」(横浜ランドマークタワー)、など、日本国内における最高レベルのプロジェクションマッピングを数多く世に送り出してきたクリエイティブカンパニー「P.I.C.S.」(株式会社ピクス:東京都)が手掛ける。また、演出・脚本は「東京オリンピック2020」招致PRムービー、「TOYOTA G’z」のWEBCMなど日本CM界のヒットメーカー「KOO-KI」(空気株式会社:福岡県)より「『Sporting Spirit』プロジェクションマッピング」(東京ビックサイト)」を手掛けたディレクター・上原桂が担当。関門の未来への懸け橋をつなぐドリームチームが「関門プロジェクションマッピング」を演出します。

≪関門プロジェクションマッピング詳細≫
□実施日時:2017年3月18日(土)、19日(日)
    1.18:30~ 2.19:00~ 3.19:30~ 4.20:00~ 5.20:30~ 6.21:00~
□場 所:下関市:唐戸市場駐車場(山口県下関市唐戸町5-50)
    北九州市:旧門司税関(福岡県北九州市門司区東港町1-24)
□参加費:観覧無料
[画像2: リンク ]

かんもんみらいプロジェクト関連イベント
◆関門地区に新たなブランドが生まれる!
(1)「かんもんみらいプロジェクト・ブランディングコンテスト」の開催
新たな関門ブランドとなる商品、サービスを広く募集するコンテストの開催
(アイデア募集期間)平成28年12月26日~平成29年1月31日
(内容)募集は3部門。3部門各3作品を優秀候補作品として選定。
1. プロダクツ部門
(関門地域の特産品、伝統文化を活かした新商品のアイデア)
2. 観光プロモーション部門
(観光地域の回遊性を高める旅行企画や関門地域の魅力を発信する仕組みのアイデア)
3. シビックプライド部門
(地元の方が自慢できる関門地域のよさが体験できるイベントのアイデア)

◆MPV決定!新たな関門ブランドの発案者は!?
(2)「かんもんみらいプロジェクト・ファイナルイベント」
(日時)平成29年3月18日(土)14:00~3時間程度
(場所)旧大連航路上屋 2階 イベントホール
(内容)コンテストの最終審査の実施。優秀候補作品は、ブラッシュアップを経て最終審査へ進出、プレゼンテーションを実施します。
※ 最終審査作品は、事務局を通じ投資型クラウドファンディングにて プロジェクト資金を募り事業化を目指すことも可能。

関連サイト:
かんもんみらいプロジェクトトップページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。