logo

2017年イースターのテーマは「ボタニカル」 パーティーテーブルコレクション発表

一般社団法人日本バースデープランナー協会 2017年02月22日 09時15分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月22日

一般社団法人日本バースデープランナー協会

日本バースデープランナー協会がパーティーテーブルコレクションを発表
2017年イースターのテーマは「ボタニカル」

 ホームパーティーをメモリアルな一日に演出する「バースデープランナー」育成を行い、パーティーのトレンドや事例を紹介する一般社団法人日本バースデープランナー協会 リンク(理事・吉田采都子)では、年々盛り上がりを見せている「イースター」に向けて、パーティーテーブルコレクションを発表しました。

 イースターとは、キリストの復活祭。日本では、春の訪れを感じるイベントとして、テーマパークが火付け役となり、年々定着してきています。 

 この度、協会から発表するテーブルコレクションのテーマは「イースターボタニカル」。
協会理事でありバースデープランナーの吉田采都子とボタニカル系フラワーアーティスト・密林東京のAcco Suzukiさんがコラボレーション。
 自宅リビングでも再現できる、自然をふんだんに感じるテーブルコーディネートで、「イースターは家族やお友達とホームパーティーを楽しむ」を提案いたします。

 また、協会のバースデープランナーから公募した個性の光るイースターテーブルデコレーションを10作品、協会のホームページ リンクで紹介しています。合わせてご覧ください。


【動画: リンク
【画像: リンク
【画像: リンク


●「ボタニカルイースター」プランナー・アーティスト紹介


吉田采都子 (よしださとこ)
日本バースデープランナー協会理事
バースデープランナー

2013年日本バースデープランナー協会を立ち上げ、バースデープランナー資格プログラムを開発。
高校時代に大使館職員の方のベビーシッターのアルバイトを経験。
その頃に体験した華やかなホームパーティの感動が、「バースデープランナー講座」の基礎に。
大切な人や家族をお祝いするのに大事なのは主役を笑顔にする気持ち。
人と人をつなげ、ありがとう!おめでとうの気持ちが伝わるバースデープランナースキルを
日本中に広げたい。女性の強みを活かしながら私らしく働くスタイルを
バースデープランナーという資格で広めていきたいと、
奮闘する日々。20歳の息子と小学6年生の娘の二児の母。


ACCO SUZUKI (あっこ すずき)
密林東京
 
香川県高松市生まれ。
武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業後、某大手老舗花屋に就職。
店舗にて勤務、
ウエディングゲストハウス
婚礼の装花など担当。

もっと型にはまらず植物を使いたいと退職。
絵具で絵を描くように自由に制作をおこなっている
ウエディング、ライブデコレーション、
商業施設空間づくりやアレンジメントなどで活躍。


●「バースデープランナー」について
「バースデープランナー」は、主にホームパーティーをより心のこもった特別なものに演出するプロフェッショナルです。パーティーフプランニング、空間演出、グッズ制作やコーディネートなどのレッスンを通じ、一般社団法人日本バースデープランナー協会が資格認定します。


●一般社団法人日本バースデープランナー協会 リンクについて
「バースデープランナー」の育成事業を通し、より豊かで楽しいパーティー文化を提案することを目的に、2013 年12月に設立。現在891名のバースデープランナーを輩出しています。バースデープランナーレッスン・資格認定事業、 バースデープランナー活躍支援、女性の活躍支援・子育て支援事業者との連携活動、キッズ向け・ママ向けの ワークショップイベント開催、ショップにおけるワークショップや装飾受託事業などを行っています。 



●姉妹サイト「バースデーバンク」 リンクについて
協会の姉妹サイト「バースデーバンク」は、パーティーグッズの販売サイトです。
このサイトでは、「バースデープランナー出張デコレーションサービス」や、バースデープランナーが手作りしたグッズの販売「ハンドメイドマーケット」等、バースデープランナーの活躍の場ともなっています。イースターパーティーでも活躍しそうなグッズを集めた「スプリングカラーパーティーグッズ」を特集しています。








本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事