logo

VR/ゲーム用モーションコントローラー3dRudder、ルームスケールVRに対応!!

3Drudder SA 2017年02月21日 17時50分
From PR TIMES

広い空間が不要に。ルームスケールVRを自宅の椅子で楽しめます!

3dRudder社(本社フランス・マルセイユ)は本日、足で操作するVR/ゲーム用モーションコントローラー「3dRudder」に「VR解放モード(VR Unleashed Mode)」を追加し、ルームスケールVRに対応する事を発表致しました。



3dRudder社(フランス・マルセイユ)は本日、足で操作するVR/ゲーム用モーションコントローラー「3dRudder」の機能に「VR解放モード(VR Unleashed Mode)」を追加し、ルームスケールVRに対応する事を発表致しました。
[画像: リンク ]

3dRudderの最新機能、VR解放モードとは、Arizona Sunshineの様なFPSで座りながら足で移動する事を可能とし、没入感を最大限に高めるものです。

今までのルームスケールVRは、広いスペースを要し日本の住宅事情にマッチしているものとは言えませんでした。そこで、3dRudderがルームスケールVRに対応する事により自宅の部屋の大きさに関わらず、ルームスケール対応VRコンテンツを楽しめる様になりました。

動画(Arizona Sunshine with 3dRudder デモ)
[動画1: リンク ]



動画(The Lab デモ)

[動画2: リンク ]



3dRudderに関して
- VRを楽しむ上での物理的な壁はなくなりました。椅子やソファーに座りながらルームスケールVRをお楽しみ頂けます。
- FPSの場合、3dRudderで移動し、ハンドコントローラーで撃てる様に
- 座っているので疲れを感じず、長時間のプレイが可能
- Steam OpenVRをベースに開発
- SteamVRで購入可能なHTC Vive, Oculus RiftのVRコンテンツに対応
- Windows並びにWindows対応のゲーム、ハンドコントローラーに対応

- 本体重量1.8kg、非常にスマートな形をしているので収納が簡単
- 21,608円(税込)www.3drudder.jp またはamazon.co.jpから購入可能

「VR解放モード(VR Unleashed Mode)」とは現在、スタンドアローンのオープンソース・アプリケーションとして提供されております。本ソフトウェアは3dRudderのダッシュボードの機能の一部として提供予定となっております。下記リンクから「VR解放モード」がダウンロード可能です。

リンク
※近日、日本語化を予定

3dRudder ダッシュボードに関して
3dRudderにはユーザーの動きやモーションなど、各種カスタマイズやモード設定が可能なダッシュボードを提供しております。現在、モードは通常モード、マウスモード、キーボードモード、ゲームモードの4種類があり、数クリックで設定変更が可能ですのでお好きなゲームに合わせた設定が簡単にできます。また、VR解放モードも追加予定です。

出展予定イベント
また、当社は下記イベントにも出展致します。
ご来場される際はぜひ当社ブースまでお越しいただければ幸いです。

GDC(ゲーム ディベロッパーズ カンファレンス) カリフォルニア州サンフランシスコ 3月1~3日
SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト) テキサス州オースティン 3月16~18日
Laval Virtual(ラヴァル・バーチャル) フランス ラヴァル市 3月22~26日

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。