logo

フロスト&サリバン 「2017年:17のトレンド予測」

- 2017年に起こるイノベーション、企業が注目すべき投資機会とは-

フロスト&サリバンは、2017年のビジネスや産業、経済に最も大きな影響をもたらすことが予測されるトレンド「2017年:17のトレンド予測」を発表しました。この17のトレンド予測では、2017年に予測されるビジネスや経済の世界的なトレンドを特定すると同時に、企業が今後投資すべき分野について示しています。

世界に驚きを与えたトランプ政権の誕生や英国の欧州連合(EU)離脱という大きな政治的変化に続き、2017年には世界的に孤立主義が拡大し、貿易協定や各国間の関係性、グローバル経済やビジネスにも影響が及び、世界秩序は大きな転換期を迎えることが予測されます。

「トランプ政権による最大の影響を受けるのは米国ですが、その余波はメキシコや欧州、ロシア、中国、アジアなど世界全体に及ぶでしょう。同様に、英国のEU離脱が英国全土に大きな変化をもたらす一方で、その影響はEUや英国と通商関係を持つ他の国々へも及ぶでしょう。一方アジアでは、中国の産業ロボット市場の成長によって、国際貿易や貿易相手国との関係性が変わって行くことも予測されます」と、フロスト&サリバンのビジョナリー・イノベーション部門リサーチアナリストのローレン・マーティン・テイラーは話します。

2017年は「コグニティブ」がスマート化時代の新たなキーワードとなり、人間の頭脳をモデルにした自己学習機能を用いたコグニティブ・テクノロジーを活用した製品やサービス展開が進んで行くでしょう。人工知能(AI)アシスタントデバイスの進化により、2017年以降はスマートホームからコネクテッドリビングへの移行がさらに進むことが予測されます。IoTは知覚ツールとして進化し、IoTネットワークの導入拡大がさらに進んでいくほか、インダストリアルIoTの導入拡大やIoTプラットフォームのコモディティ化がさらに進むことも予測されます。

また、2017年は新しいテクノロジーを駆使した産業間の融合がさらに進み、市場における勢力図の変化も予測されます。AIパーソナルアシスタント市場の競争はさらに加速するほか、拡張現実(AR)のB2B用途での活用拡大、データ・アズ・ア・サービス(DaaS)の爆発的な普及により、これまで市場を掌握していた企業の存在が脅かされることも予測されます。一方で、この様な新たな動きは、企業がスマートかつ効率的なビジネスの実行も促すでしょう。

さらに、2017年にはレベル3の自動運転車の市場投入や、ドローンによる荷物の配達、宇宙探検の開始が見込まれています。中国は産業ロボットの最大市場として成長がさらに進み、人間に対するロボットの割合が急激に増加することも予測されます。また、ハラル経済が、国際貿易で競争力を持つセクターとして台頭して行くことも予測されます。

「待望のドローンによる配達や自動運転、宇宙探検の開始や産業用ロボットの導入は、2017年から開始となる見込みです。これらの新しいテクノロジーは、効率や生産性、正確性を高めることで雇用の隔たりも埋める一方で、雇用ダイナミクスにも新たな変化をもたらすでしょう。結果として、収益構造や価格セグメンテーションにも影響をもたらすことになるでしょう」と、テイラーは述べます。

■フロスト&サリバン「2017年:17のトレンド予測」
1. トランプ新政権による世界秩序の大きな転換
2. Brexitがもたらすグローバル経済への影響
3. AIパーソナルアシスタント:市場競争の加速
4. 孤立主義の世界的な拡大
5. レベル3の自動運転車の誕生
6. スマートホームからコネクテッドリビングへの進化
7. 「コグニティブ」がスマート化時代の新たなキーワードに
8. IoTネットワーク・インダストリアルIoTの導入拡大
9. 宇宙探検の開始
10. 中国:ハイパーロボット社会
11. デジタルテクノロジーを駆使した産業間の融合
12. AR(拡張技術)のB2B用途での活用拡大
13. データ・アズ・ア・サービス(DaaS)の爆発的な普及
14. IoTプラットフォームのコモディティ化
15. ハラル経済の台頭
16. ドローン配達の開始
17. IoTが知覚ツールに

▼「2017年:17のトレンド予測」リサーチへのリンクはこちら(2017年2月10日発行)
リンク 

▼オンラインアナリストブリーフィング「2017年:17のトレンド予測」開催のお知らせ
開催日時:2月23日(木)日本時間AM3:00~(日本時間)
話者:ローレン・マーティン・テイラー(フロスト&サリバン ビジョナリー・イノベーション部門リサーチアナリスト)
詳細URL: リンク 


**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 
広報担当:辻 安奈
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。