logo

ミツバグループ、世界18カ国53社のグローバルタレントマネジメントを実現する~人工知能のサポートと大手企業のノウハウが搭載された「HUE(R)」を採用~



 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社 : 東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、株式会社ミツバ(本社:群馬県桐生市、代表取締役社長:長瀬裕一、以下 ミツバ)より、新人事システム基盤として人工知能型ERP「HUE(R) HR Core」「HUE(R) Talent Management」「HUE(R) Recruiting」を受注いたしましたのでお知らせします。

●創立70周年を迎えたミツバ、「真のグローバル企業」を目指す

[画像1: リンク ]

ミツバは、 自動車用製品(四輪電装)を中心に「モーター・制御・機構」の技術を用いて顧客の安全・安心のニーズに応える商品をグローバルに提供しています。2016年には創立70周年を迎え、世界18ヶ国に事業を展開、海外売上高比率は約70%に上る歴史あるグローバル企業です。「グローバルコミュニケーション」をキーワードに掲げ、グループネットワークの連携を強化し「真のグローバル企業」を目指す“ミツバビジョン2024”を制定しました。

●従業員の意思を大切にし、勘や経験に頼らない戦略的な人材管理・育成・登用が可能なシステムの検討へ
“ミツバビジョン2024”に沿って「グローバルでの人材マネジメント・人事ガバナンス推進」「現場での人材育成・活用」を目指し、革新的生産性向上に向けた業務の高度化を実現する人材を育成するため、これまで限定的な情報をもとに特定の人の勘や経験に頼らざるを得なかった人材の育成・登用を見直すこととしました。そこで、各国の人材情報をすべて蓄積・一元管理し、従業員1人1人の意思を大切にしながら人材育成を行うことが可能な、それぞれの国の人事制度を標準化・効率化できるシステムの検討を開始しました。

●「HUE(R)」で実現する高度なグローバルタレントマネジメント
人工知能のサポート×世界中の従業員とのコラボレーション×大企業のノウハウ
ミツバが、グローバルでのタレントマネジメントシステムとして「HUE(R)」を採用するにあたって評価されたのは、以下の4点です。

1. 人材情報の収集や抽出作業を人工知能がサポートし、豊富な人材情報を手間なく活用可能な点
個人情報や発令情報などの一般的な従業員情報に加え、他の社員からの評価・本人の自己評価、また「HUE(R)」の基盤上でのチャットデータから取得した上司・部下・他部署とのコミュニケーション量(他の社員との関係性)、連携を行ったビジネスSNS(LinkedIn等)上のプロファイル情報等、多様な情報を人材情報として保持・活用することができます。また、それらの膨大なデータから必要な情報を即座に検索・利用することが可能です。特定時期の異動者情報や特定の勤務形態の従業員など、業務にフィットした人材情報の抽出はもちろん、人工知能が抽出条件や作表イメージを先回りして提案・サポートしてくれます。さらに“HUE Bot”を活用すれば、人工知能が求める人材を探してくれるといった運用も可能です。(※1、※2 )
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

2. 世界中の従業員が、言語の壁を越えて分け隔てなくシステム導入のメリットを享受できる点
本社・各拠点の人事部門が、日々世界中の従業員が「HUE(R)」上に書き込む情報を活用する際、また各国の管理職層が従業員情報を参照する際にも、自動翻訳機能を用いることで言語の壁を越えて情報を共有・参照することが可能です。これにより、国や言語による分け隔てのない人材情報の活用ができ、本社でも各国現場においても、これまでには集められなかった情報・見つけられなかった人材を発掘・登用することができます。

3. 大手企業のグローバルタレントマネジメントノウハウを取り入れることが可能な点
サクセッションプラン・スキル管理・eラーニング等、ワークスの顧客である大手企業がこれまで取り組んできたグローバルでのタレントマネジメント施策が標準機能として搭載されており、それらの機能をノウハウとして活用することで、高度な人材育成を実現することができます。また、セキュリティ設定や閲覧権限管理など大手企業が実運用を行ううえでの必須機能が装備されており、安心して情報を管理・利用することが可能です。

4. グループ52社の人事システムを1つに統一し、標準化・効率化できるだけでなく、各国の法改正や各社の運用変更等にも対応可能な点
「HUE(R)」で全社のシステムを統一することで、各社の運用を見直し、効率化を図ることができます。さらに、各社異なる運用を維持したい場合にも、標準機能で対応可能です。また、各国での将来的な法改正やトレンドの変化に対しても、追加コストなく半永久的に機能強化・追加が行われるため、安定した運用が可能となります。

ワークスは、人事業務分野に特化した機械学習の技術と、顧客である大手企業のタレントマネジメントノウハウ、世界52ヶ国の導入実績をもとに、ミツバと同じ大手自動車部品業約50社へ、タレントマネジメントを軸とした「HUE(R)」 HRシリーズの拡販を推進してまいります。

◆ 株式会社ミツバについて
商号:株式会社ミツバ
設立:1946年3月8日
代表者:代表取締役社長 長瀬 裕一
資本金:98億85百万円
所在地:群馬県桐生市広沢町1-2681
事業内容:輸送用機器関連事業(「モーター技術(モーター技術+コントロール技術+システム化技術+製造・加工技術)」で環境に配慮した、快適・安全なモビリティを構成するシステムを提供)
売上高:連結:3,332億32百万円(2016年3月期)
単体:1,469億2百万円(2016年3月期)
従業員数:
連結:21,720名
単体:3,969 名

◆ 株式会社ワークスアプリケーションズについて
商号:株式会社ワークスアプリケーションズ
設立:1996年7月
代表者:
代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金:3,626,506千円
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階
事業内容:大手企業向け ERP パッケージソフト「HUE(R)」および「COMPANY(R)」の開発・販売・サポート
売上高:40,786百万円(連結)※2016年6月末時点
従業員数:5,631名(連結)※2016年6月末時点

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事