logo

シーメンス、Land Rover BARチームのアメリカスカップ艇の開発を支援

- 英国のLand Rover BARチーム、「初回開催国である母国にカップと共に帰還する」
ため、シーメンスのPLMソフトウェア技術を活用

- バーチャルな設計と製造環境を統合して、設計と品質の継続的な改善を図る

シーメンスのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアは、英国のLand Rover BARチームのアメリカスカップに向けたカタマラン新艇建造にあたり、その設計から評価、検証まで過去約3年にわたり支援し、当初計画通りの日程および予算での竣工に貢献しました。85,000時間に及ぶ設計と建造の結果、全長15メートル、190個のセンサーと4台のビデオカメラをつなぐ電気・電子配線長延べ1,200メートルのボートが完成しました。Land Rover BARチームはシーメンスの協力を得て、製品ライフサイクル開発のための統合ソフトウェア環境内で各専門チームがシームレスに協業して、厳しいスケジュールをうまく管理してきました。本日、バミューダ島で行われた式典で「リタ号」と命名されたこのボートは、1851年のアメリカスカップ初回大会の開催国である英国に「カップを持ち帰る」ために設計されました。

Land Rover BARチームの最高技術責任者のAndy Claughton氏は、「シーメンスのソフトウェア技術のおかげで、設計から建造までを通して、設計案のシミュレーション、解析、テストを何度も繰り返すことができました。このソフトウェアを使い多くの時間を節約できましたが、大会まで引き続き改善を重ねて、このレースの初回開催国である英国に必ずやカップを持ち帰ってきます」と述べています。

Land Rover BARチームは、デジタル・モデリングとシミュレーションの統合バーチャル環境の導入に当たり、シーメンスPLMソフトウェアのソリューションを選びました。導入したソフトウェア製品は、製品設計製品ソフトウェアのNX(TM)、データ管理ソフトウェアのTeamcenter(R)、Fibersim(TM)コンポジット・エンジニアリング・ソフトウェア・ポートフォリオ、そしてエンジニアリング解析と数値流体力学(CFD)解析用のFemap(TM)とSTAR CCM+(R)を含む包括的なポートフォリオであるSimcenter(TM)です。

非常にタフで革新的なレーシング・ボートを効果的に開発するには、開発期間を通して絶えず設計を改善していかなければなりません。シーメンスのPLMソリューションは、ボートのデジタル・ツインを作成してすぐに評価し協業することができます。デジタル設計とエンジニアリング解析に使用したNXは、開発期間を通して設計を素早く変更でき、またバーチャル・シミュレーションに基づいてデジタル・モデルの自動更新も可能にします。
デジタル・ツインで表した3Dモデルに基づいて技術的な変更についてチーム内で意見交換することができ、その場ですぐに、しかもコストをかけずに設計を改善することができます。また、エンジニアリング・プロセス間のデジタル・スレッドとして使用したTeamcenterは、シングルソースに集約された最新の製品データの使用を可能にします。Teamcenterは製品の完全な定義とリビジョン、変更の適用プロセスを管理します。製品のプロセスのナレッジのパワーを最大化して、生産性の向上とイノベーションの創出を牽引します。

シーメンスPLMソフトウェアのプレジデント兼CEOのTony Hemmelgarnは、「Land Rover BARとパートナーシップを持てたことは当社の誇りであり、第35回アメリカスカップでのリタ号の活躍を楽しみにしています。このレースで素晴らしい成績を上げるには、開発から設計、そしてテストへとシームレスな統合が求められます。当社の産業用統合ソリューションとLand Rover BARとそのパートナーの設計およびレーシングチーム全体の専門知識が融合した結果、このような英国チームのためのレーシング・ボートが誕生しました」と述べています。

※以下より画像をダウンロードいただけます。
リンク

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2016年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。NX、Teamcenter、Simcenter、
FemapおよびFibersimは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management
Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。STAR CCM+はComputational Dynamics
Limitedの商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。