logo

木村情報技術株式会社 2017年度 IBM Choice Award Top Strategic Business Partner-Japan 受賞

木村情報技術株式会社 2017年02月16日 07時00分
From PR TIMES

木村情報技術株式会社(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役木村隆夫、以下「木村情報技術」)は本日、米国ネバダ州ラスベガスで開催されたIBM パートナーワールドリーダーシップカンファレンス(IBM Partner World Leadership Conference)にて、木村情報技術の製薬会社を中心とした医療業界でのIBM Watsonのシステム構築実績が高く評価され、IBM Choice Award「Top Strategic Business Partner - Japan 」賞を受賞いたしました。

IBM Choice AwardはIBMビジネス・パートナーの優れた業績やIBM製品を活用したソリューション提供力とその功績を表彰するもので、毎年世界各地域のIBMリーダーによりカテゴリー別に選出され、お客様にもより良い関係を構築することができるIBMパートナーとしての評価でもあります。

IBMのパートナービジネスの責任者であるIBM グローバルビジネスパートナー事業 ゼネラルマネージャーのMarc Dupaquier は次のように述べています。「この度は木村情報技術のIBM Choice Award Top Strategic Business Partner - Japan受賞おめでとうございます。Choice Award受賞者である貴社は私たちのお客様に信頼できるパートナーとして常に高い業界スキルを活かし、お客様の目標達成やコグニティブ時代において変革を支援してきた努力が高く評価されました。」

木村情報技術はソフトバンク社が提供する「IBM Watson 日本語版」日本初のエコパートナー企業として、コグニティブコンピューティングの特長を活かした技術開発に日々取り組んでまいりました。2017年1月現在、POC(実証実験)を含む製薬会社10社で契約および契約に向けた調整が進んでいます。また、2016年11月に発売した企業の社内お問合せに焦点を当て開発した商品『AI社内お問合せシステムAI-Q(アイキュー)』の販売拡大を行っており、2年間で1,000社の採用を目指します。
今後は、木村情報技術の強みである医療業界とそれ以外の多くの業種の企業へIBM Watsonの活用を推進してまいります。

2017年度IBM Choice Award受賞者についての詳細は下記のサイトをご参照ください。
リンク
IBM Partner World についてはこちらを参照ください。
リンク

■本件に関するお問合せ先
木村情報技術株式会社 企画室
〒849-0933 佐賀市卸本町6-1
TEL:0952-31-3901
FAX:0952-31-3919
E-mail:toi@k-idea.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。