logo

AbemaTVと初の同時配信!メ~テレ制作番組「関根勤とみうらじゅん」 ~地上波とAbemaTVでの連携企画を実施~

メ~テレ 2017年02月15日 13時09分
From PR TIMES

 メ~テレ(名古屋テレビ放送)では2月23日(木)深夜0時55分から、「関根勤とみうらじゅん」を放送いたします。
 この番組は、インターネットテレビ局「AbemaTV」との同時配信を行ないます。また、「AbemaTV」では番組の前後に、番組にも出演する井川修司と名古屋アイドルたちによる、LIVE番組映像の配信を行ないます。番組と連動した新たな同時配信のトライアルとして、メ~テレ初の試みです。視聴者の皆さんの意見をリアルタイムに番組に生かす、視聴者参加型の企画も実施します。




[画像1: リンク ]



 メ~テレでは2月23日(木)深夜0時55分から、「関根勤とみうらじゅん」を放送いたします。
 この番組は、関根勤とみうらじゅんをメインMCとし、井川修司(イワイガワ)出演によるバラエティ番組。日本のカルチャーを支える様々な人々のなかで、王道の「表」ではなく「裏」の世界で日本の文化に貢献している方を取り上げる企画です。
 この「関根勤とみうらじゅん」のメ~テレでの放送で、インターネットテレビ局「AbemaTV」との同時配信を行ないます。「AbemaTV」は、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”としてオリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組を提供しています。
 メ~テレでは深夜0時55分~1時56分でVTRによる放送を行いますが、「AbemaTV」では、この番組の同時間での配信を行なうとともに、同日深夜0時25分から、さらに地上波放送終了後の深夜1時56分から、VTR番組にも出演する井川修司と名古屋アイドルたちによる、LIVE番組映像の配信を行ないます。番組と連動した新たな同時配信のトライアルとして、メ~テレ初の試みとなります。視聴者の皆さんの意見をリアルタイムに番組に生かす、視聴者参加型の企画も実施します。

■企画名称
 メ~テレがインターネットテレビ局「AbemaTV」と初連携!
 番組「関根勤とみうらじゅん」を 地上波とインターネットテレビ局「AbemaTV」で同時配信!

※『メ~テレ×AbemaTV初コラボ!「関根勤とみうらじゅん」地上波同時配信!』
 「AbemaTV」での本番組放送URLはこちら(AbemaGOLDチャンネル)
 リンク

■番組概要
 番組名:「関根勤とみうらじゅん」 リンク
 放送枠:メ~テレ  2月23日(木)深夜0時55分~1時56分(VTR番組)
      ※地上波/放送エリア:愛知・岐阜・三重
     AbemaTV 2月23日(木)深夜0時25分~2時25分
      深夜0時25分~0時55分 メ~テレからのLIVE映像配信
      深夜0時55分~1時56分 メ~テレ地上波と同時配信
      深夜1時56分~2時25分 メ~テレからのLIVE映像配信(早終了の場合あり)

[画像2: リンク ]



■番組内容
 日本のカルチャーを支える人々は、日本建築の大工さんや和食の料理人、伝統工芸の職人たちばかりではありません!全ては表裏一体。王道の「表」があれば「裏」がある!
 そうです!「UNDER」な世界で日本の文化に貢献している人たちが、本当の「ニッポン」の活力の源を生んでいるのです!そんなUNDERな世界のカルチャーを、関根勤とみうらじゅんが紹介し、褒め称える番組企画が「関根勤とみうらじゅん」です。様々なカルチャーに深い興味と関心を寄せる少年の心を持った大人が“あーだこーだ”と独自の見解でトークを繰り広げながら、陽の目を浴びない知られざる職人や技術などカルチャーの「ウラ」を紹介していきます。

■番組出演
 【地上波及びインターネットテレビ局「AbemaTV」同時配信】
   関根勤、みうらじゅん、井川修司(イワイガワ)
 【インターネットテレビ局「AbemaTV」でのLIVE映像配信】
   井川修司(イワイガワ)
   NAGOYA COLOR、名古屋CLEAR’S、アイドル教室、Carnival☆Stars

■「AbemaTV」について
 「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、2017年1月時点でダウンロード数が1,300万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしている。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」「Android TV」など新たにテレビデバイスへの対応も強化しており、今後も順次拡大していく予定。また、2016年12月には、Google Play発表「Best of 2016」日本版にて「2016年 ベストアプリ」を受賞。

■URL
「AbemaTV」 リンク
 Google Play リンク
 AppStore リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。