logo

鹿児島の動画ニュースがSmartNewsで見がなっど! 「MBC南日本放送」チャンネルがスタート

スマートニュース株式会社 2017年02月15日 11時00分
From PR TIMES



スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」チャンネルプラスにおいて、「南日本放送」チャンネル(提供元:MBC南日本放送)を開設いたしました。
※「見がなっど」=鹿児島の言葉で「見られるぞ!!」の意味です

[画像1: リンク ]


MBC南日本放送は、「ふるさとたっぷり」というスローガンの下、鹿児島県内の社会・経済ニュースや天気・気象情報、桜島の最新状況など、オール鹿児島のニュースをお届けしている放送局です。2016年は鹿児島県内の放送局における年間視聴率4冠を達成しました(※1)。
今回スタートしたMBC南日本放送チャンネルでは、報道された動画ニュースを中心に、鹿児島県内のいまの出来事をお届けします。
※1 全日(6時~24時)・ゴールデンタイム(19時~22時)・プライムタイム(19時~23時)・ノンプライムタイム(6時~19時/23時~24時)の4つの時間帯で局別世帯視聴率トップ ビデオリサーチ調べ

[画像2: リンク ]


当社はこれまでも地域の情報発信活動、地域メディアの発展を目指し、各地方新聞社との提携に力を入れてまいりました。現在は地方新聞社のほか、地方放送局との協業体制も強化し、「地方発の動画ニュースを視聴したい」というユーザのご要望にお応えしています。今後も当社は日本全国の特徴ある新聞社、放送局とのパートナーシップを推進し、各地域のニュースメディアを応援してまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」とは
チャンネルプラスは特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザに向け、 メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設する専用コンテンツチャンネルです。 2013年5月よりスタートし、 日本版の購読者数は3000万を超えています(複数購読者を重複してカウント)。

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、 2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。 独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界2000万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。