logo

「もっと」がテーマ! “デザインをデザインした”卒業作品を展示した静岡文化芸術大学デザイン学部の卒業展が2月17日に開幕

静岡文化芸術大学 2017年02月15日 08時05分
From Digital PR Platform


2000年に開設された静岡文化芸術大学(静岡県浜松市 学長:横山俊夫)デザイン学部の卒業展も、今年で14回目を迎えた。今春のテーマは「もっと」。4年間、“「もっと」頑張りたい。「もっと」いい作品を創りたい”とデザインを学んできた3造形学科の4年生総勢100余名が、デザインに向ける熱意と、これからも「もっと」高みを目指したいとの思いを込めて、卒業研究・制作を展示する。期間中は一般の方も来校可(入場無料)。学内各所に展示された4年間の集大成を鑑賞することができる。


■開催概要 (同大ホームページより)
 「出会う。感じる。創造する。」の言葉のもとに、私たちはこの静岡文化芸術大学でデザインを通して自分自身を成長させてきました。その成果である卒業研究・制作を見ていただく場として、「静岡文化芸術大学デザイン学部卒業展2017」を開催いたします。本展の目的は、私たちが大学での経験から社会に何を残していきたいかを作品という形で提示すること。そしてこれまで支えていただいた様々な方にお越しいただき、感謝と成長を伝えることです。本展を通じて学生が周囲によい刺激を与え、同時に本学の魅力を多くの方に知ってもらえたらと考えております。

■テーマ「もっと」
 「もっと頑張りたい。もっといい作品を創りたい。」
 私たちデザイン学部生は、課題や自主製作、個展などと様々な形で作品と向き合い、デザインを学んできました。その前向きな姿勢と向上心、熱意を表すようなテーマにしたいと思い、テーマとなったのが「もっと」です。柔らかい響きの中に熱意が感じられるシンプルな言葉で、来場者にも親しみやすいような卒展を目指します。私たちの4年間の集大成である卒業展ですが、卒業時点で終わりではなく、これからももっと高みを目指すというメッセージも込めています。

(参考)第14回 静岡文化芸術大学卒業展
 リンク

■第14回 静岡文化芸術大学 卒業展の概要
・日 時: 2017年2月17日(金)~2月22日(水)
      午前10時~午後7時(最終日は午後3時まで)
・場 所: 静岡文化芸術大学
      (浜松市中区中央2丁目1番1号)
・作 品: プロダクト、動画、建築模型など、約100点

▼本件に関するお問い合わせ
 静岡文化芸術大学 教務・学生室
 TEL: 053-457-6121

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。